BLOG

グッドスピード広報 ブログ一覧

  1. VW ゴルフ アイドリング不良修理 なかやま

    2016.02.20グッドスピード広報

    今回はゴルフのアイドリングが不安定で、走行するとエンジンががたがたするので点検したところイグニッションコイルからプラグまで電気が届いていないのでプラグコードを1本交換しました。交換後、エンジンは快調に始動したので修理完了です。交換は、工賃部品込みで6.000円+税です。

  2. ミニアッパーマウント交換   あだち

    2016.02.17グッドスピード広報

    ミニのアッパーマウントの交換ですハンドルを回すとギーギー音がなるので交換しますストラットを外してアッパマウントを外していきますゴムが割れているのとベアリングが破損していましたこれが音の原因です作業は1時間程部品代13800円工賃12000円...

  3. カスタム車両紹介☆

    2016.02.13グッドスピード広報

    CGOODSPEED中川・港ショールームです(^O^)/中川・港ショールームにカスタム車両が入庫いたしましたのでご紹介いたします!!NISSAN ジューク と MAZDA CX-3です(^^)/どうですか?かっこよくないですか?(^^)/マフラー、フルエアロ、社外アルミ装着!...

  4. BMW116 リアパワーウインドウレギュレーター交換 平岩

    2016.02.13グッドスピード広報

    BMWのパワーウインドウレギュレーターがよく壊れます。大半の原因がレギュレーターのワイヤを保持している樹脂製のホルダ部分が割れてしまうことによるワイヤ外れで、外れたワイヤがからまり、ガラスの昇降が困難になるというものである。

  5. プジョー RCZ ウォーターポンプ交換     稲葉

    2016.02.10グッドスピード広報

    今日はプジョーRCZのウォーターポンプ交換の紹介です。冷却水警告灯点灯にて入庫され冷却水の漏れ点検をするとウォーターポンプより冷却水漏れ!!ウォーターポンプ本体にクラックが入ってそこから冷却水が漏れていました。

  6. ファイアット500 クランクシャフトセンサー交換  中山

    2016.02.07グッドスピード広報

    今回は、エンジンの警告灯が点灯したため修理を行います。特に調子が悪くなっているわけではないので診断機をつなぐと、クランクシャフトのセンサーの故障と出ていますが今は正常に動いています、断続的にセンサーが動かなくなっているみたいです。

  7. ワイパーブレード交換   あだち

    2016.02.03グッドスピード広報

    メルセデスベンツBクラスワイパーブレードの交換です国産車とは違い両サイドからつまんでやると外れますあと端に黒丸のシールが付いています便利なことにだんだん色が変わっていき黄色になったら交換ですフロント2本セットで7000...

  8. BMW320 エアコンスイッチ交換 平岩

    2016.01.30グッドスピード広報

    今回はBMWの車両全般でよく起こる各操作スイッチの塗装はがれについて紹介します。上記写真はエアコン操作パネルで、中央部は塗装がはがれてわかりませんがエアコンのON/OFFスイッチです。上記のように操作パネルを外し、ばらしていきます。

  9. BMW X1 カムシャフトセンサー交換

    2016.01.27グッドスピード広報

    今日はBMW X1のカムシャフトセンサー交換の紹介です。カムシャフトセンサー不良によりエンジンをクランキングしてもかからない不具合が発生していました。エンジンフロントに取り付いているカムシャフトの回転数を監視しているセンサーです。

  10. アウディ TT フューエルポンプ交換 なかやま

    2016.01.25グッドスピード広報

    今回は、TTクーペのフューエルポンプを行います。エンジンのかかりが悪く、診断したところフューエルプレッシャーセンサーの故障があり交換したのですが、それでも直らず。フューエルポンプを交換しました。

  11. 今日の整備   あだち

    2016.01.20グッドスピード広報

    今日はエスケープのウォーターポンプ・サーモスタットの交換です水漏れの修理となりますウォーターポンプはベルトを外せばすぐ交換出来ますサーモスタットは少し奥まったところにあります赤丸のサーモスタットの下に写ってるのがエアコンコンプレッサーでこれをずらしてやると...

  12. AGMバッテリーについて 平岩

    2016.01.16グッドスピード広報

    近年の輸入車全般には充電制御機構が付いていますが、バッテリー交換時には注意が必要です。というのも、見た目上、充電制御対応の物と、そうでないものの区別がつけずらいからです。上の写真がノーマルバッテリで、下の写真が充電制御バッテリーです。画像中央部のAGMという表記の有無で区別します。