BLOG

おすすめ記事

グッドスピード広報

中古車の探し方のコツを解説!簡単&失敗しない方法は?

中古車 探し方

中古車の探し方のコツを解説!簡単&失敗しない方法は?

中古車を購入する際に、「どう探せばよいかわからない」「どこを見て選べばよいか分からない」と悩む方は多いです。
とくに初めて買う場合は、車選びに迷うことでしょう。
中古車を探す時には、見るべきポイントや注意点があります。
今回は、中古車の探し方について詳しく解説していきます。
中古車の購入をご検討の方はぜひこの記事を参考にしてください。

目次

中古車を探すときのポイント

車の用途を考える
乗車人数を考える
車種を決める
予算を考える

中古車を探す流れについて

中古車販売店で直接探す
中古車提案サービスを利用する
中古車検索サイトで調べる

失敗しないための中古車を探す時の注意点とコツ

ディーラーに依頼するときは流されないようにする
オークション代行での購入は要注意
保証がついているかどうかの確認

中古車を見つけた後の購入までの流れ

基本的には業者の指示に従う
必ず必要になる書類

まとめ

中古車を探すときのポイント

いざ中古車を探そうとしても、どうしたらよいかわからない方も多いと思います。
中古車を探す時には、どのようなポイントを押さえればよいのでしょうか。

車の用途を考える

まずは、自動車の用途を考えましょう。
「通勤に使う」「休日のレジャーに使う」「仕事で使う」「子どもの送り迎えに使う」このように、人によって車の用途はさまざまです。
この用途をはっきりさせると、どんなタイプの車を選んだらよいかが見えてきます。
たとえば、通勤や仕事に使うなら、毎日乗ることを考慮してなるべく燃費がよい車種を選択しましょう。
レジャー用に使うなら、家族が乗れる広い車を選ぶ必要があります。
仕事によっても、適した車はそれぞれあると思います。

乗車人数を考える

これから購入しようとしている車には、どのくらいの人数で乗るのかを考えましょう。
「家族で乗る」「友人たちと乗る」「一人で乗ることが多い」など人によって乗車人数は違います。
複数人で乗るなら、ミニバンのような7人~8人が乗れる車が理想的でしょう。
一人で乗るなら、後部座席は多少狭くても、運転席の居心地がよい車を選びたいです。
また、乗車する方の年齢なども考慮することが大切です。
具体的には、小さな子どもがいるなら、チャイルドシートが簡単に装着できる車やスライドドアがついた車が適しています。
高齢の方が乗るなら、乗り降りしやすい高さの車を選びましょう。

車種を決める

車の用途や乗車人数がある程度定まったら、それらの条件に合う車種を考えましょう。
車には、軽・軽ワゴン・クーぺ・SUV・ミニバンなどさまざまな種類があります。
乗車人数によってどの車種がよいかは異なります。
アウトドアなどのレジャーによく行くなら、燃費の良さや馬力なども考慮すべきでしょう。
利用目的に合わせた車種を探すことが大切です。

予算を考える

車を選ぶ際には、用途や乗車人数だけでなく、予算についても考える必要があります。
中古車の利点は、新車より安く購入できるところです。
年式や状態が自分にとって許容できる範囲であれば、あらゆる車種を候補に入れられます。
たとえば、使用用途や乗車人数などを考慮した場合に、「ミニバンが理想である」と結論がでたとします。
しかし新車のミニバンには決められた価格があり、これは動かせません。
予算が足りなければ、ミニバンの購入は不可能ですが、中古車ならば、予算と年式・状態の折り合いがつけば、ミニバンを購入できるでしょう。
どんな年式や状態の車を選ぶか判断するためにも、まずは予算をしっかり定めておきましょう。

中古車を探す流れについて

中古車の探し方は複数あります。
今回はその中でも特に簡単な探し方について紹介していきますので、参考にしてください。

中古車販売店で直接探す

初心者にとって一番簡単な方法は、直接お店に足を運ぶことです。
お店に行けば店員さんが「どのような車を探しているのか」と聞いてくれるでしょう。
そこで、車の用途・乗車人数・予算を伝えれば、要望に合った車を案内してもらえます。
店舗なら車を直接見ることができたり、実際に座ったりもできるので、確実性が高いといえます。
ただし、そのお店には自分の探している車がない場合もあります。
希望車種のみが見たい場合は、店舗に訪れる前に問い合わせておきましょう。

中古車提案サービスを利用する

中古車提案サービスとは、どんな車が欲しいかを伝えるだけで条件にあった車を探してくれるものです。
お店に足を運ぶわけではなく、まずは電話で「4人乗りで予算は80万円ぐらい」と伝えるだけで、プロが条件にあった車を提案してくれます。
そして、気に入ったものがあれば店頭に足を運ぶといった流れになります。

中古車検索サイトで調べる

中古車検索サイトで条件を入力すれば、希望に沿う車を探せます。
有名な中古車検索サイトとしては、グーネットカーセンサーがあります。
上記のようなサイトから希望の条件を入力し、気になるものをピックアップして店頭に足を運びます。
しかし、インターネットを見ただけで購入するのはリスクが高いといえます。
車は実際に見てみないとわからない要素があります。
それは、一台一台状態が違う中古車ならば、尚更です。
契約してから「やっぱり違っていた」となってしまうケースもあるので、必ず直接見てから決めましょう。

失敗しないための中古車を探す時の注意点とコツ

ここでは、中古車選びに失敗しないために、探す時の注意点やコツを解説していきます。

ディーラーに依頼するときは流されないようにする

繋がりのあるディーラーに要望を伝え、車を探してもらうケースもあると思います。
しかし、本当にあなたの希望する車を提案してくれれば問題ありませんが、ディーラーは基本的には新車販売をメインにしています。
そのため、新車の購入を提案してくる可能性があります。
その時に流されずに自分の希望を通すことが大切です。

オークション代行での購入は要注意

中古車は、オークション代行での購入も可能です。
オークション代行とは、一般人が参加できないオークションに業者が参加して、希望の車を購入してきてもらうことです。
希望の車が見つかることもあれば、思っていたものと違ったという場合もあります。
希望通りであれば問題ありませんが、オークションで競り落としたら、希望と違う場合でも購入しないといけないため注意が必要です。
また、仲介手数料も必要になるため、さまざまな車種から選べる代わりにリスクがあることを覚えておきましょう。

保証がついているかどうかの確認

中古車を買う際には、保証がついているかどうかの確認を必ずしましょう。
最近では、保証をつけている車が増えてきています。
購入前に保証はついているのか、ついているならどのような保証がついているのかを必ず確認しましょう。

中古車を見つけた後の購入までの流れ

気に入った中古車を見つけたあとは、購入・納車へと進みます。
そこまでの流れについて解説をしていきます。

基本的には業者の指示に従う

納車までには必要な手続きや書類がありますが、基本的には業者の指示に従えば問題ありません。
本記事で紹介している「中古車提案サービスの利用」や「中古車検索サービスの利用」は、すべて業者から購入する形になるので、その業者に指示を受けたた書類を揃え、必要な手続きをしてください。

必ず必要になる書類

どこで購入しても、必ず必要になる書類はこちらです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・車検証
・車庫証明
・実印と印鑑証明(もしくは住民票)
・委任状
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一つひとつ詳しく説明していきます。

車検証

車検証は車が基準を満たす安全性が保たれていることを証明するものです。
中古車を購入する場合は、業者が保管しているので必ず受けとるようにしましょう。

車庫証明

車庫証明は車を保管する場所があることを証明するものです。
業者側は売却した車の駐車場所が、きちんとしているか確認する必要があるので、必ず提出を求められます。

実印と印鑑証明書(もしくは住民票)

自動車が軽自動車でなければ資産として扱われ、資産登録と名義登録が必要になります。
その際には実印が必要になるので、実印を用意しておかなければなりません。
また、用意したものが実印であることを証明するために、印鑑証明書が必要です。
軽自動車の場合は、実印が必要ない代わりに住民票が必要になるので、購入した車種に合わせて用意をしてください。

委任状

車を買った場合に必ず行う必要があるのが、ナンバー登録と名義変更です。
ナンバー登録と名義変更は個人でもできますが、時間がかかるうえに準備しないといけない書類が多く、かなり面倒な作業になります。
そこで、ほとんどの場合は業者に任せます。この時に委任状が必要になります。

中古車の購入で必要な書類についてはこちら

中古車の納期までにかかる期間はこちら

まとめ

今回は「中古車の探し方」について解説をしてきました。
中古車を探す時には、「中古車販売店で直接探す」「中古車提案サービスを使う」「中古車検索サイトで調べる」といった方法があります。
自分に合った方法でお気に入りの中古車を探しましょう。
また、購入の際には必要な書類があります。事前に用意しておきましょう。
中古車を探す時には「どんな車が欲しいのか」をあらかじめ決めておく必要があります。
用途・人数・予算などを考慮しながら、自分の生活を豊かにしてくれる車を見つけましょう。

  1. この1年の感謝を込めて 歳末セール開催

    この1年の感謝を込めて 歳末セール開催
    期間: 2022/12/01~2022/12/25

    グループ総在庫台数3,000台超の中から、きっとあなたにピッタリの1台が見つかります!
    人気車種の中古車から登録済未使用車まで幅広くご用意しています。

    ★コロナウィルス感染症対策のため、ご来店予約をいただくと安心です。
    ★リモート商談にも対応しております!ご自宅からも気になる車両があれば商談対応いたします!!

関連記事