CX-8のブラックトーンエディションと他グレードの違いを解説 | SUVといえばグッドスピードGOOD SPEED
BLOG

おすすめ記事

グッドスピード広報

CX-8のブラックトーンエディションと他グレードの違いを解説

CX-8のブラックトーンエディションと他グレードの違いを解説

「CX-8のブラックトーンエディションと他グレードにはどんな違いがあるの?」「CX-8の特別使用車っどんな選択肢があるの?」
そのような疑問を感じている方がいらっしゃるのではないでしょうか。

CX-8のブラックトーンエディションは、黒を基調とするインテリア・エクステリアが印象的なモデルです。
CX-8のデザインテーマである魂動デザインとブラックトーンエディションの黒の組み合わせで通常仕様とは異なる魅力を備えています。

CX-8のグレード構成は、ベースグレードの「XD」「25S」と上級グレードの「PROACTIVE(プロアクティブ)」、そしてさらに豪華な装備である「Lパッケージ」、「EXCLUSIVE MODE(Exclusive Mode)」です。

この記事では、ブラックトーンエディションと他グレードの違いやCX-8の特別仕様車について解説します。

目次

CX-8ブラックトーンエディションと他グレードの違い

黒をテーマにしたエクステリア
ブラックトーンエディション限定のインテリア
その他の便利機能

CX-8のブラックトーンエディション以外の特別仕様車

Grand Journey
SPORTS APPEARANCE
Exclusive Mode

CX-8のブラックトーンエディションのリセール

まとめ

CX-8ブラックトーンエディションと他グレードの違い

画像:公式サイトはこちら
CX-8のブラックトーンエディションは、上級グレードのPROACTIVEがベースのモデルであり、25S・25T・XDに設定することが可能です。

CX-8のグレードは、搭載するエンジンによって25S・25T・XDという搭載エンジンごとの名称が軸となります。

名称 搭載エンジン
25S SKYACTIV-G 2.5(ガソリン)
25T SKYACTIV-G 2.5T(ガソリンターボ)
XD SKYACTIV-D 2.2(ディーゼル)

たとえば「25S ブラックトーンエディション」であれば、ガソリンエンジンのブラックトーンエディションになります。

25S・25T・XDにブラックトーンエディションを設定した場合の基本情報は、以下の通りです。

価格 25S:364万9,800 円~388万6,300円
25T:418万6,600円~442万3,100円
XD:403万2,600円~426万9,100円
エンジン駆動方式 25S:2WD・4WD
25T:2WD・4WD
XD:2WD・4WD
乗車人数 25S:7人
25T:6人
XD:6人・7人

ここからは、ブラックトーンエディションの特徴について解説します。

黒をテーマにしたエクステリア

ブラックトーンエディションは、黒を基調としたエクステリアが随所に採用されています。
専用装備の具体的な内容は、以下の通りです。

ブラックメタリック塗装の19インチアルミホイールが標準搭載

ブラックトーンエディションには、ブラックメタリック塗装の19インチアルミホイールが標準搭載されています。
25S・25T・XDは標準であれば17インチのアルミホイールが装着されているため、外観だけでなくインチアップされていることも特徴です。

サイドミラー・フロントグリルがブラックメタリック塗装

ブラックトーンエディションは、サイドミラー・フロントグリルがブラックメタリック塗装です。
正面からの印象に関わるフロントグリルにブラックメタリック塗装が施されていることによって、黒の凛々しさが際立っています。

ブラックトーンエディション限定のインテリア

画像:公式サイトはこちら
ブラックトーンエディションは、エクステリアだけでなくインテリアにも専用装備が搭載されています。
インテリアは黒だけでなく、アクセントで赤が採用されていることが特徴です。
ここからは、ブラックトーンエディション限定のインテリアを具体的に紹介します。

レッドステッチのアクセント

シートのブラックにレッドステッチが施されています。
また、CX-8でシートカラーにレッドを設定できるのは、ブラックトーンエディションのみです。
シートカラーをレッドにした場合は、シートのセンターにグレーのクロスステッチ加飾が施されています。

また、エアコンルーバーベゼルの色はダークレッドが採用されており、細部まで色にこだわりつくした特別な雰囲気のCX-8を堪能することが可能です。

シート素材がグランリュクス(スエード調)

ブラックトーンエディションのシート素材は、グランリュクス(スエード調)と合成皮革です。
なめらかな質感なうえに、滑りにくいため実用性も確保できます。

サテンクロームの加飾

ブラックトーンエディションには、パワーウインドウスイッチとドアミラーコントロールスイッチにサテンクロームの加飾が施されています。

2種類の金属による華美すぎない表現によって、上質なくつろぎ空間を堪能することが可能です。

その他の便利機能

ブラックトーンエディションは、利便性にこだわった機能が搭載されています。

ワンタッチウォークイン機構

ワンタッチウォークイン機構は、2021年の年次改良で追加搭載された後席の電動スイッチです。
スイッチを押すだけで背もたれを倒せます。
フラットにしたいときに便利な機能です。

またブラックトーンエディションは、ワイヤレスの充電用端子を搭載しています。
配線がないことで、ひっかかりなどのストレスを感じることなく充電できるでしょう。

CX-8のブラックトーンエディション以外の特別仕様車

CX-8のブラックトーンエディション以外にも、特別なテーマを持ったモデルが存在します。
ここでは、CX-8のブラックトーンエディション以外の特別仕様車を紹介します。

Grand Journey

画像:公式サイトはこちら

Grand Journey(グランドジャーニー)は、アウトドアから街乗りにまで対応した特別仕様車です。
CX-8のエレガントさとオフロードに映える逞しさを備えています。

フロントグリルにはガンメタリックを塗装が塗装されていますが、ライトブラックで精悍になりすぎないフロントフェイスです。

Grand Journeyなら、家族でのアウトドアから街乗りにまで対応できます。

SPORTS APPEARANCE

画像:公式サイトはこちら

SPORTS APPEARANCE(スポーツアピアランス)は、スポーティーなエクステリアとインテリアにこだわったモデルです。

スポーティーな印象を体現すべくフロントグリルはレッドのアクセントカラーが採用されています。

コーナリングを自然にこなせる運転姿勢を追求した専用シートが標準搭載されているなど、機能面も配慮されていることが特徴です。
SUVが必要ではあるものの、スポーツカーが好きな方に満足しやすいモデルといえます。

Exclusive Mode

画像:公式サイトはこちら

Exclusive Modeは、エクステリアとインテリアの上質さにこだわり尽くしたモデルです。

エクステリアは塗装からこだわっており、クラッディングやボディロアガーニッシュをボディカラーと同じ色で塗装するなどで上質さを表現しています。

車内空間では、セカンドシートにもアームレスト付きコンソールボックスを備えており、後部座席の快適性にも配慮されていることが魅力です。

Exclusive Modeは、大人数でもゆったりとくつろげるモデルを探している場合におすすめです。

CX-8のグレードの違いについてはこちら
CX-8のグレード別の内装についてはこちら
CX8のサイズについてはこちら
CX-8の買取相場についてはこちら

CX-8のブラックトーンエディションのリセール

CX-8のブラックトーンエディションのリセールは、ディーゼルかガソリンかによって異なります。
リセールを重視する場合には、ガソリンモデルを選びましょう。

まとめ

この記事では、CX-8ブラックトーンエディションとその他のグレードについて紹介しました。
特別なCX-8に乗りたい方は、ぜひCX-8ブラックトーンエディションを選んでみましょう。

よくある質問

Q1.「CX-5」「CX-8」「MAZDA2」「MAZDA6」の「ブラックトーンエディション」の違いって何?

車種の違いによって、エクステリアやインテリアの内容が異なります。

Q2.ブラックトーンエディションのボディカラーに白はありますか?

ロジウムホワイトプレミアムメタリックがあります。

記事一覧はこちら
  1. 年に一度の大決算SALE!!

    グッドスピード 年に一度の大決算SALE!!

    グループ総在庫台数4,000台超の中から、きっとあなたにピッタリの1台が見つかります!
    取り扱い車両は全車修復歴なしの安心車両!!
    人気車種の中古車から登録済未使用車まで幅広くご用意しています。

    ★オンライン商談予約も受け付け中!ご自宅からも気になる車両があれば商談対応いたします!!

関連記事