BLOG

買取情報

グッドスピード広報

CX-8を高く売るには?買取相場やリセールが良いグレードもご紹介

CX-8 買取

CX-8を高く売るには?買取相場やリセールが良いグレードもご紹介

長年大事に乗ってきたCX-8が古くなってきたという時には、そろそろ車の買取りを考える場合もあると思います。
ただ、その際に気になるのが愛車の査定額です。今すぐ買取りに出したらどのくらいの価格が付くのかということは最も気になるポイントと言えるでしょう。 
そこでこの記事では古くなったマツダCX-8の買取り相場についてご紹介していきます。
また、査定額に大きく影響する車の年式やリセールの良い人気グレードについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。 

目次

CX-8について 

マツダCX-8とは
新車価格・中古車相場
特徴やどういった方におすすめの車種か
魅力はなに?

マツダCX-8の人気モデルやグレード

人気モデル
人気のグレードや装備

マツダCX-8の買取市場での評価

海外人気はあるのか
需要が高い車種か
あまりリセールが期待できないグレードorモデル

年式・グレード別に買取相場をご紹介

グレード別の買取相場
年式別の買取相場

マツダ CX-8を高額査定してもらうためには

高額査定を狙えるグレード
オプションや装備などでプラスに査定してもらうことは可能か

まとめ

CX-8について

CX-8の買取相場をご紹介する前にまずは車種の特徴や魅力について触れておきます。
マツダCX-8とはどのような車なのでしょうか。 
以下で新車や中古車の価格、またどういった方に人気でおすすめなのかについても解説していきます。

マツダCX-8とは

CX-8は街乗りから高速道路や悪路までもをカバーするマツダのクロスオーバーSUVの最上位モデルとして2017年に登場しました。
豊富な積載量を備えた3列シート車であり、3つのシートタイプにより6人乗りあるいは7人乗りの選択が可能である点も注目を集めています。
 またエンジンはクリーンディーゼル・ガソリン・ガソリンターボの3種類が設定され、燃費や使い勝手により選択が可能となります。
また2WD(FF)と4WDの選択も可能です。
 このことからもCX-8は走行性や居住性にとことんこだわった車種と言えるでしょう。

新車価格・中古車相場

マツダCX-8の新車価格はグレードによってかなり変わりますが、価格帯としては300万円~500万円で販売されています。 
一方、中古車相場についてはこちらもグレードや年式・走行距離によってかなり違いますが、2017年式のCX-8の場合では190万円~380万円という価格帯で取引されているようです。

特徴やどういった方におすすめの車種か

CX-8の特徴は3列シートであるため、6人ないし7人が乗車できることにあります。
またシートには3つのバリエーションがあり、6人乗りでは2列目シートから3列目シートへのウォークスルーが可能になります。
シートを後ろまでスライドさせればゆったりとした空間ができ快適にドライブを楽しむことができます。
7人乗りでは2列目がベンチシートになっているため、3列目シートと同時に倒せば広いフラットな空間が生まれます。
さらに後部のラゲッジスペースには荷物をしっかり詰め込めるようになっています。
 そのためCX-8は家族の人数が多い方、家族以外の人を乗せることが多い方、キャンプに出掛けることのある方におすすめの車種と言えるでしょう。

魅力はなに?

CX-8の魅力は何といっても車体の高級感にあります。
外観は「魂動デザイン」と言われる躍動的で美しい造形であり、車内のシートはグレードにより異なるものの高級感あふれる仕様です。
また安定した運転のため骨盤を立たせた運転姿勢が保てるシートになっています。
 さらには運転席の乗り心地だけでなくどのシートでも快適に過ごせるように、万が一後方からの追突があった場合の3列目も安心なように設計されています。

マツダCX-8の人気モデルやグレード

CX-8の買取相場は人気モデルやグレードによって各段に違ってきます。
ご自分の愛車が高額査定の対象になっているかを事前に知るためにも以下をチェックしてみてください。

人気モデル

マツダCX-8は今回の大幅な商品改良で、「スポーツアピアランス」、特別使用車の「グランドジャーニー」2点のグレードが追加されました。
大幅な商品改良で登場した新モデルは、人気や注目を集めています。

人気のグレードや装備

CX-8の人気グレードとして人気なのはベーシックなグレードの「XD」、中間的なグレードのディーゼル車「XD プロアクティブ」やガソリン車の「25S プロアクティブ」、最上級グレードの「XD L パッケージ」です。
また、マツダCX-8にはガソリン車とディーゼル車の両方がありますが、前者の価格が高めであるものの人気は後者の方に多く集まっているようです。
ベーシックグレードより上位のグレードでは、マツダの新たな先進安全システムである「i-ACTIVSENSE」を装備しています。
i-ACTIVSENSEは、具体的にはペダルの踏み違いによる急発進や急後退を制御し衝突時の被害を軽減する機能、ライトの自動調節機能、安全運転のアシスト機能、走行時の負担軽減機能などの内容となっています。

マツダCX-8の買取市場での評価

マツダCX-8の買取市場での需要はどのくらいあるのでしょうか。
市場の評価が高ければ高額の査定が期待できます。
ただし、人気の車種であってもグレードが違うためにあまりリセールが期待できない場合もあるのです。
そこで以下ではCX-8の買取市場での評価について解説します。

海外人気はあるのか

マツダCX-8の海外人気はどうなっているのでしょうか。
一般的に、海外人気の高い車種は高いリセールが期待できる場合が多いです。
たとえ年式が古くても走行距離が多くても高値での取引が期待できます。
 実はマツダではCX-8をニュージーランド・ロシア・ケニアなどに輸出しています。
日本製ということで信頼性も高いので、海外輸出を行っている業者に買い取ってもらうことで、高価買取りが狙えるかもしれません。

需要が高い車種か

CX-8はSUVの中でもラージクラスに分類され価格が高めとなるものの、順調に販売台数を伸ばしている車種です。
また3列シートで6人~7人が乗れるSUVはまだそれほど多くないため、CX-8にも一定数以上の需要が見込まれます。
さらにSUVの場合には3列シートが補助的な用途として備えられている場合が多いですが、CX-8の場合には3列目も十分な広さが確保されています。
2列目シートと3列目シートを同時に倒せば車中泊も可能なフラットスペースが生まれることでも魅力が詰まっている車種の1つです。

あまりリセールが期待できないグレードorモデル

CX-8のリセールバリューについては他の車種同様に車体の色や年式・走行距離などが大きく関係してきますが、グレードによっても違ってきます。
ただしCX-8の場合にはガソリン車とディーゼル車がありますが、リセールバリューはディーゼル車の方が低い傾向にあります。
例えば「XD プロアクティブ」、「XD L パッケージ」などが新車時の価格を大きく下げています。
人気車種ではありますが市場に多く出回っており、ガソリンモデルよりもディーゼルモデルの査定額の方が下がりやすいこともその理由と言えるでしょう。

年式・グレード別に買取相場をご紹介

「マツダ CX-8」買取価格を年式とグレードの2つの点を紹介します。
※下記買取相場は、
赤字:グッドスピードの買取実績
黒字:WEB上の外部サイトより参照しております。

グレード別の買取相場

グレード 買取相場
25S 1,809,000円~2,261,000円
25S スマートエディション 2,440,000円
25S ブラックトーンエディション 2,282,000円~2,853,000円
25S プロアクティブ 2,600,000円~3,512,000円
25S Lパッケージ 2,046,000円~2,557,000円
25T Lパッケージ 2,147,000円~2,684,000円
25S 100周年特別記念車 2,316,000円~2,895,000円
25S Lパッケージ 2,299,000円~2,874,000円
25T エクスクルーシブ モード 2,922,000円~3,653,000円
25T プロアクティブ 2,434,000円~3,043,000円
XD 1,766,000円~2,491,000円
XD エクスクルーシブ モード 2,764,000円~4,126,000円
XD スマートエディション 2,098,000円~2,622,000円
XD ブラックトーンエディション 2,437,000円~3,046,000円
XD プロアクティブ 1,400,000円~3,000,000円
XD プロアクティブ Sパッケージ 2,274,000円~2,842,000円
XD 100周年特別記念車 2,262,000円~2,827,000円
XD Lパッケージ 2,340,000円~3,500,000円

年式別の買取相場

年式 買取相場
2017年 2,340,000円
2018年 1,390,000円~3,500,000円
2019年 2,590,000円~3,420,000円
2020年 2,440,000円~3,450,000円
2021年 2,747,000円
2022年 3,520,000円

マツダ CX-8を高額査定してもらうためには

マツダCX-8の高額査定を狙うにはグレードやオプションに注目する必要もあります。
それでは、どのようなモデルや装備であれば高値で下取りしてもらえるのでしょうか。
 高額査定が期待できるグレードや装備は以下のようになります。

高額査定を狙えるグレード

CX-8の数あるグレードの中でもガソリン車の「25Sスマートエディション」、「25Sブラックトーンエディション」は他のグレードと比較して新車購入1年後の平均残価率が95%以上と非常に高いです。
また購入から3年後の平均残価率も70%~80%前後を保っています。
そのため高額査定を狙うのであれば上記グレードの車種を購入から3年以内に一度買取りを検討してみるのも良いでしょう。
ただしディーゼル車であっても「XDスマートエディション」や「XDエクスクルーシブモード」、「XDブラックトーンエディション」なども新車購入後の平均残価率は80%~90%と高くなっています。
もっとも3年後には60%~70%と平均残価率はガソリン車に比べて下落していくため、ディーゼル車の買取時期には注意が必要となります。

オプションや装備などでプラスに査定してもらうことは可能か

CX-8の買取相場をオプションや装備でプラスにしたい場合には、「360°ビューモニター」や「電動ガラスサンルーフ」、「BOSEサウンドシステム」などがあれば有利にはたらく可能性があります。
これらの装備は人気オプションになるので、装備がついていれば、高額査定が狙いやすいため押さえておきましょう。
中古車を高く売るためのコツについても詳しくご紹介していますので、合わせてご確認ください。

まとめ

マツダCX-8は国内でまだ数少ない3列シートを有するラージモデルのSUV車です。
ディーゼル車とガソリン車の両方が存在し、一定のグレード以上では安全運転を支援するシステムを標準装備しています。
そんなCX-8の中でも特に人気なのが25S プロアクティブやXD L パッケージですが、高額査定を狙うのであれば25Sスマートエディションや25Sブラックトーンエディションが期待大となります。
ただし車の買取相場はグレードだけでなく年式や走行距離、オプションや装備などによっても大きく変わってくるため、買取りを希望する場合には複数社で査定をしてもらうとよいです。
記事一覧はこちら
  1. 2023年もグッドスピードをよろしくお願いいたします!

    2023年 新年あけましておめでとうございます。
    本年もグッドスピードをよろしくおねがいいたします。

    グループ総在庫台数4,000台超の中から、きっとあなたにピッタリの1台が見つかります!
    人気車種の中古車から登録済未使用車まで幅広くご用意しています。

    ★コロナウィルス感染症対策のため、ご来店予約をいただくと安心です。
    ★リモート商談にも対応しております!ご自宅からも気になる車両があれば商談対応いたします!!

関連記事