BLOG

おすすめ記事

グッドスピード広報

SUV の特徴とメリット・デメリットを解説!幅広い世代に人気の理由とは? 

SUV 特徴

SUV の特徴とメリット・デメリットを解説!幅広い世代に人気の理由とは? 

SUVについて、どのようなイメージを持っていますか?
アウトドアやスポーツなど、アクティブな印象を持つ方が多いのではないでしょうか。
実際にSUVは、旅行やキャンプなど、荷物が多くなっても取り出しやすいトランクや、長時間乗っていても快適に過ごせる空間が特徴的です。
本記事では、SUVの種類や、SUVを選ぶ上でのメリット・デメリットについて紹介します。

目次

SUVは「Sports Utility Vehicle」の略称

SUVの成り立ち
SUVは5つの種類がある
性能自体はスポーツタイプに限らずさまざまな種類がある
四輪駆動とSUVは異なる

SUVが幅広い世代に人気の理由

セダンと比較した場合
ミニバンと比較した場合
コンパクトカーと比較した場合
ステーションワゴンと比較した場合

SUVのメリット

①車内が広く居心地が良い
②座り心地が良く快適なドライブが楽しめる
③走行時の耐久性の高さ

SUVのデメリット

①車両価格・初期費用が高額
②取り回し性能が劣る

失敗しない!SUV選びのポイント

日常的な使い方・乗り方をイメージする
価格帯で選ぶ
将来的に売却するなら人気車種で選ぶのもおすすめ

まとめ

SUVは「Sports Utility Vehicle」の略称

SUVは「Sports Utility Vehicle(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)」の略称で、日本語に訳すと「スポーツ用多目的車」といった意味があります。
ここでは、SUVの成り立ちなど詳しい内容について紹介します。

SUVの成り立ち

SUVと類似した車種に、下記のようなものがあります。
・CUV
・RV

それぞれの詳しい内容は以下の通りです。

種類 概要
CUV 「Crossover Utility Vehicle(クロスオーバー・ユーティリティ・ビークル)」の略称。
SUVの1種として取り扱われており、主にクロスオーバータイプのSUVを表す。
RV 「Recreation Vehicle(レクリエーショナル・ビークル)」の略称。
RVはキャンピングカーと呼ばれているものの、日本ではスポーツや旅行など幅広く使えるため、パワフルな車として人気がある。

SUVに類似する「クロスカントリータイプ」は、SUVと大きな差はありません。
ただクロスカントリータイプはSUVよりもアウトドア性能が高いため、SUVに比べてパワフルさを感じるデザインと性能が特徴です。

SUVは5つの種類がある

SUVに類似した車種について理解したところで、次はSUVそのものの特徴について見ていきましょう。
SUVは、以下の5種類があります。

SUVの種類 概要
排気量が660cc以下の車を指しており、小さい車体ながらも車内は広く、幅広い用途に活用可能な車。
税金も安く、さらに燃費が良いのも人気の1つ。
Sサイズ(コンパクトSUV) 排気量660cc以上の車を指しており、クロスオーバーではこのサイズが一般的。
ファミリーカーとしても定評があり、軽いハンドリングで運転しやすく、女性にも人気がある。
Mサイズ(ミドルサイズSUV) Sサイズ同様、クロスオーバータイプに多い種類で、Sサイズよりも走行性に安定感がある。
Lサイズ(フルサイズ/ラージサイズSUV) SUV本来の四輪駆動であるクロスカントリー仕様車が多い一方で、高級車路線を狙ったデザインの多い車種。
クロスカントリータイプ オフロード走行に長けた車種。
田舎山道や砂利道、岩肌の道まで力強い特徴がある。

性能自体はスポーツタイプに限らずさまざまな種類がある

SUVの頭文字には「Sports」が含まれていることから、旅行やアウトドア、スポーツ好きの方のための性能が豊富です。
しかし上記の表から分かるように、SUVとひと口に言っても、スポーツタイプに限らず幅広い用途に多用できるよう、さまざまな種類が展開されています。

四輪駆動とSUVは異なる

SUVが出た当初は、後輪駆動(FR)が主流でした。
そのため、SUVが四輪駆動と等しいとは言い切れません。
実際、多くの自動車メーカーから販売されるSUVには、2WD(二輪駆動)の車種も展開されていて、販売比率も2WDの方が多いと言われています。
ただしSUVのなかでもクロスカントリータイプの車種は4WDが一般的で、2WDを製造していない車種もあります。

SUVの具体的な内容については以下の記事を読んでみてください。
SUVとは

SUVが幅広い世代に人気の理由

時代が移り変わるごとに幅広い世代に注目され続け、人気を獲得し続けている理由は主に以下の2つです。
・利便性
・車種の豊富さ

SUVならではの広い空間により、荷物を積みやすく、乗り降りしやすい利便性に長けています。
さらに、車種の豊富さも相まって、男性に限らず、旅行やスポーツが好きな女性からも人気があります。
しかし、セダンやコンパクトカーなど多くの種類が展開されている車と比較したときに、SUVにはどのような違いがあるのでしょうか。

セダンと比較した場合

セダンをSUVと比較した場合、以下のような特徴があります。
・乗り心地が良い
・車体が軽い
・燃費が良い

セダンは、車のベースにもなったスタイルです。
そのため乗り心地が良く、居住空間とトランクが完全に分かれているので、快適なドライブが楽しめるのが特徴です。
しかし、セダンはSUVに比べて、下記のような欠点があります。

・地味な印象が強い
・視界が見えにくい
・詰める荷物が限られる

ミニバンと比較した場合

続いてSUVとミニバンを比較した場合の違いについて見ていきましょう。
・荷物がたくさん乗せられ、安定感がある
・多人数車も複数ある
・スライドドアなど利便性の高い車種が多い

しかし、ミニバンはSUVに比べて、下記のような欠点があります。
・デザインに面白みが少ない
・スポーティーさがない
・ファミリー色が強い

コンパクトカーと比較した場合

次に、SUVとコンパクトカーを比較した場合を見ていきましょう。
・街乗りに長けている
・気持ちの良い走行性能
・燃費が良い
・維持費が安く乗り続けやすい

コンパクトカーはSUVに比べて燃費が良く、走りやすい特徴があります。
そのため、一定の距離しか走らない方や運転のしやすさ、維持費の安さに長けた車を探している方人に人気です。
しかし、コンパクトカーはSUVに比べて、次のような欠点もあります。
・乗せられる荷物に限りがある
・大人数での乗車には不向き

ステーションワゴンと比較した場合

SUVと比べると、ステーションワゴンには次のような特徴がありキャンプや旅行などが趣味な方に人気があります。
・たくさん荷物が積める広さ
・走行性能が高い

しかしSUVと比較してみると、下記のような欠点もあります。
・乗り降りしづらいデザイン
・視点が低く運転しにくい
・車種が限られている

SUVのメリット

SUVには、大きく分けて3つのメリットがあります。

①車内が広く居心地が良い

SUVは車内の奥行きが2mを超える車種が多いのが特徴です。
長時間のドライブでも足を伸ばしてくつろげるなど快適なドライブが楽しめる仕様が多いのがメリットです。
3列シートであれば最大7人まで乗車できる仕様なので親族を連れての旅行はもちろん、シートを倒して釣り竿やゴルフバッグを積み、アウトドアやスポーツにも出掛けられます。

②座り心地が良く快適なドライブが楽しめる

SUVはほかの車種と比べても座面が高い傾向にあるため、椅子に座っている感覚で運転できるメリットがあります。
車高の高さによっては視点も高くなるため、遠くを見やすい特徴もあり、女性やドライバー初心者にも人気です。

③走行時の耐久性の高さ

SUVは、走行環境の悪い道であっても運転しやすい走行をイメージして作られています。
耐久性が高く運転にストレスを感じにくいといえるでしょう。
実際、オフロード車のなかには、現役で何十年も走行する車もあるほどです。

SUVのデメリット

しかし、メリットの多いSUVにも2つのデメリットがあります。
乗りたいと思うSUVがあっても、まずは具体的なデメリットについて理解しておくと安心です。

①車両価格・初期費用が高額

SUVは、セダンやハッチバックと比べてコストが掛かるデメリットがあります。
セダンやハッチバックだと車両価格は150万円程度のモデルが多いものの、SUVの場合200万円を超えるモデルがあります。
また、SUVはメンテナンス費用が高い傾向にあります。
たとえばSUVは走破性をアップさせるために、タイヤは大きなサイズを履く場合がほとんどであるためタイヤ交換費用が高くなる傾向にあります。

②取り回し性能が劣る

見た目が大きくデザイン性の高さも相まってインパクトのあるSUVですが、「取り回し性」に劣るデメリットもあります。
取り回しとは、ステアリングの操作性を指します。
SUVは車体が大きく、小回りが少し利きにくい取り回し性能がデメリットといえるでしょう。
つまり、車体が大きいほど広い場所の運転に向いているため、運転に慣れていない方にとっては慣れるまでに時間がかかってしまうケースも少なくはないのです。

失敗しない!SUV選びのポイント

これからSUVの購入を検討する方へ向けて、失敗しない選び方を3つのポイントに分けて紹介します。

日常的な使い方・乗り方をイメージする

SUVの購入を検討するのであれば、まずこれまで乗ってきた車の乗り心地や使い勝手を振り返りSUVによって叶えられるのかを考えてみましょう。
「これまではセダンでも充分な広さだったけれど、家族が増えたため広い居住スペースのある車が欲しい」
「キャンプや釣りに出掛けることが多いし、長い荷物も簡単に乗せたり取り出せたりする車が欲しい」
「運転しやすい車で、かつ冬道も難なく走れる車がいい」

など、さまざまな希望や目的があるはずです。
まずはこれまで乗車した車の利便性について振り返り、SUVでも実現可能かを考えてみましょう。

価格帯で選ぶ

価格帯で選ぶのも失敗しない方法の一つです。
車種を挙げるとすれば、軽・コンパクトタイプがおすすめです。
中古車であれば価格を抑えて購入できるため、状態の良いSUVを見つけたい方は一度販売店へ問い合わせてみましょう。

将来的に売却するなら人気車種で選ぶのもおすすめ

これから購入を検討するSUVであっても、将来的に手放す時期が訪れます。
いずれ売るときのために、あえて人気車種を選ぶのも方法の1つです。
下取りの際、一般的には価格が付かない乗用車年数であっても、人気車種を選んでおけばそれだけで高額査定の対象となる可能性があるのです。
中古車市場も時代と共に変化します。
長く乗る予定がない方や、定期的に車を買い替える方であれば、中古車市場をチェックしてから決めるのもおすすめです。

SUVのリセール情報はこちら

後悔しない中古車の選び方についてはこちら

まとめ

SUVとひと口に言っても、さまざまな種類があり、たくさんの車種が販売されています。
本記事で紹介したメリット・デメリット、おすすめの選び方などを参考に、理想的な1台を見つけてください。

  1. 創業20周年!大決算セール開催

    創業20周年!大決算セール開催
    期間: 2022/08/01~2022/09/30

    グループ総在庫台数3,000台超の中から、きっとあなたにピッタリの1台が見つかります!
    人気車種の中古車から登録済未使用車まで幅広くご用意しています。

    ★コロナウィルス感染症対策のため、ご来店予約をいただくと安心です。
    ★リモート商談にも対応しております!ご自宅からも気になる車両があれば商談対応いたします!!

関連記事