BLOG

おすすめ記事

グッドスピード広報

安くて良質な中古車を見つけたい!!中古車購入で注意すべき点と探し方をご紹介

安くて良質な中古車を見つけたい!!中古車購入で注意すべき点と探し方をご紹介

同じ年式の車種なのに、なぜか安い中古車を見かけたことはありませんか?中古車は走行距離や年式、ボディーカラーなどの条件が違うので同じ状態の車が一台も存在しません。
そのため、値段はそれぞれ違いますが、安くなるのには、実は明確な理由があります。
その理由に納得ができるか、できないかが、中古車を購入するかを決断する重要なポイントになることでしょう。
そこで、今回は良質で安い中古車とはどんな車のことなのか?また、中古車を選ぶときの注意点と探し方についてご紹介します。

目次

安くて良質な中古車が存在する理由を知ろう!!

不人気な車種や色
走行距離が長い
中古車市場に多く出回る車種
オプションがない車
フルモデルチェンジ後

注意すべき点は?!安い中古車を選ぶとき

購入前に注意すべき点
エンジンルームの状態
ボディや下回りの状態
エンジンとトランスミッション

購入を見合わせるべき3大要素

異音
異臭
異物
相場より安すぎる車

どこで買うべき?良質で安い中古車を見つける方法

購入先の選び方のポイント
ディーラーについて
中古車販売店について
中古車検索サービスについて
オークションサイトについて

安心して安く中古車を購入するために

まとめ

安くて良質な中古車が存在する理由を知ろう!!

車に詳しくない方は、どれが安くて良質な車なのか分からず、中古車の購入を迷うことでしょう。
そこで、クオリティが高いにも関わらず、安値になりやすい中古車の特徴をご紹介します。

不人気な車種や色

人気のある車と比べて、車種や色で人気がない車は、クオリティが高くても、値段が安く設定されている場合が多い傾向にあります。
デザインや色にこだわりがなければ、値段が安く、更にかなり上質な車と出会えるでしょう。

走行距離が長い

同じ車種の中古車同士の場合、走行距離が多いほど値段が下がる傾向にあります。
長距離走行による金属疲労や各部品の耐久性を、心配されるかもしれませんが、近年における車の足回りの強度や性能はかなり高いです。
消耗品の交換など、しっかりメンテナンスされていれば、10万km以上でも十分に故障なく走破する性能をもちます。
走行距離が10万㎞に近いことだけが理由で、値段が下がっているのであれば購入する価値は十分にあるでしょう。

中古車市場に多く出回る車種

人気の車種は、中古車市場にも多く出回っており、実に多様な状態の車を選ぶことができます。
一見、値段だけで見ると、他メーカーの同クラスの車と比べて、少し高く感じるかもしれません。
しかし、年式から色、オプションの装備などを、自分のこだわりを持って探すことができる選択肢の多さは、最大の魅力です。
選択肢の中で妥協できる点があれば、より多くの車から選べるため、自分の考えている予算内でクオリティの高い車に巡り会うことが可能です。

オプションがない車

車に連動する純正のカーナビやETC、バックカメラなどのオプションがついていない車は、オプションがついている車より人気がないため、値段が下がる傾向にあります。
お得に車を購入するために、自分が必要と思うオプションを、カーショップなどで後付けにするのも一つの方法です。
オプションが付いている車より、購入したい車と後付けオプションの総額の方が安いのであれば、十分にその車は購入を検討する価値があるでしょう。

フルモデルチェンジ後

フルモデルチェンジすると、今までのモデルは旧型車として扱われるため、中古車市場では価格が下がる傾向にあります。
なぜなら、購入者の関心が新型モデルに移行することにより、旧型車のニーズが減るからです。
また、ディーラーでは展示用・試乗用の車を新型に替えるので、旧型車が中古車市場に多く流れ込んできます。
そのため、このタイミングは「状態の良い中古車が多い」というのが特徴です。
フルモデルチェンジ後は、安くてクオリティの高い中古車と出会えるチャンスでしょう。

注意すべき点は?!安い中古車を選ぶとき

希望の条件に合致する車を見つけたとしても、安心するにはまだ早いです。
中古車には様々な状態の車があるので、注意しておきたいポイントがいくつかあります。
そこで、購入前に何を確認すれば良いのかを解説します。

購入前に注意すべき点

購入を検討する際には、以下の3点について注意しましょう。

エンジンルームの状態

ボンネットを開けて状態を確認したときに、ナットが傷んでいたり、ボルトの塗装が剥げていたりする場合は、部品が交換されている可能性が考えられます。
事故歴や故障歴がないかを確認しましょう。
他にも、エンジンルーム内に泥汚れなどがある場合は、水没車の可能性があります。
水没すると電気系統のトラブルが発生する可能性が高くなるので、避けた方が賢明です。

ボディや下回りの状態

サビの程度にもよりますが、サビによる腐食が進むと塗装がはがれたり、穴が空いたりします。
サビの状態を確認する場合、まずマフラーやサスペンションアームなど、車の下回りをチェックしましょう。
もし下回りにサビがあったら、その車は塩害を受けている可能性があります。
故障や腐食の原因になるので、購入を避けた方がいいでしょう。

エンジンとトランスミッション

エンジンやトランスミッションの状態を確認するときは、試乗させてもらってエンジンの始動状態や走行の安定性などを確認しましょう。
その際には、「エンジンから異音がする」「変な振動がある」または「マフラーからの排気に白煙が出続ける」などの異常がないかを確認します。
問題がある場合は、エンジン動力系のトラブルがある可能性があります。購入は控えた方がよいでしょう。
なお中古車の試乗を行う際にはエンジンやトランスミッションの異常以外にもチェックすべき項目があります。
中古車の試乗についてはこちら

購入を見合わせるべき3大要素

先述で注意すべき点をあげましたが、ここでは購入するのを見合わせた方がよい3大要素についてご紹介します。

異音

音というのは大変重要です。「エンジンをかけたときの音」「ハンドルを回したときの音」「ギアを入れたときの音」「タイヤを動かしたときの音」など、異音がするときは、なにかしらの不具合が生じています。
異音が発生している車を、安いからといって購入してはいけません。
不具合に対する適切な対処ができていないと、後で必ず修理や部品交換をすることになってしまいます。

異臭

臭いも車の不具合を発見するのに重要な要素です。
「エンジンを始動したときの臭い」「室内の臭い」などで感じることができます。
焦げ臭いガソリン臭やオイル臭がするときは、エンジンになにかしらの異常が発生している可能性があります。
トラブルを回避するためにも、購入を見合わせましょう。

異物

ここでいう異物とは、「新車のときには付いていなかった装備品や装飾品」のことで、「消費電力の高い機器」や「走行に関係する改造品」などです。
例えば、消費電力の大きなアンプやカーインバーターなどが無造作に接続してあると、配線ショートやバッテリー上がりなどのトラブルに遭う可能性があります。
また、車高を低くしてあったり、エアロパーツが付いていると、車検不適合になる可能性があります。
電気系統に詳しくない方や初心者の方は購入を見合わせた方がよいでしょう。

相場より安すぎる車

また、3大要素とは別に、中古車の値段が不自然に安すぎる場合も注意が必要です。
なぜなら、事故車や水没車の可能性があるからです。
(ただし、安すぎる理由がはっきりしている場合は、その限りではありません。)
中古車の相場は車両の状態によっても大きく変わるため、自分のニーズに合ったものを慎重に選ぶことが重要です。

どこで買うべき?良質で安い中古車を見つける方法

近年は、中古車を探す手段も多様化して、販売店やディーラーなどの他に、ネットでも探せる時代になりました。
そのため、どの手段で探すのが最良なのか悩む方も多いことでしょう。
そこで、中古車購入先の賢い選び方や知っておきたいポイントをご紹介します。

購入先の選び方のポイント

どこで購入するかは非常に大事です。どの購入手段が自分に合いそうなのか、しっかり確認しておきましょう。

ディーラーについて

ディーラーでの購入は、初心者や良質な中古車を求める方に向いています。
なぜなら、ディーラーとは、自動車メーカーと特約店契約を結んだ正規販売店だからです。
修理時の部品にも正規品を使用しているので、クオリティも高くサービスも充実しています。

中古車販売店について

中古車販売店の最大の特徴は、幅広い車種がそろっているところです。
中古車販売店は、自動車メーカーと特約店契約をかわしていないため、さまざまなメーカーの車種を取り扱えます。
ディーラーよりも比較的手頃な価格で、中古車を販売している場合もあり、費用を抑えたい方におすすめです。

中古車検索サービスについて

中古車検索サービスとは、インターネットで中古車を探す方法の一つです。
近所に販売店がない場合や、探している車種や色の車が近くで販売されていない場合に便利です。
中古車検索サービスを使うなら、探した車を扱っている店舗がどんな店なのかという確認も重要です。
店舗展開や口コミなどを参考にして、信頼できるお店かどうかを確認しましょう。

オークションサイトについて

個人間で売買しているオークションサイトで、中古車を購入することが可能です。
仲介会社が入らないため、安く購入できるメリットがありますが、デメリットも存在します。
購入後に不具合が起きた際の保証がなかったり、名義変更を自分でする必要があったりするので、初心者には向いていないでしょう。

安心して安く中古車を購入するために

店舗での購入を希望する場合には、店舗の以下の内容について確認することをおすすめします。

•トータルサービス(整備、鑑定書、保証)が充実している
•スタッフの対応とお店の雰囲気が良い
•展示車がきれい
•口コミサイトの評判が良い

これらの条件を満たしていれば、ある程度信頼できる店舗と判断してよいでしょう。
また、複数展開している店舗だと車に問題が起きたときに、他店から車両やパーツを取り寄せるなどの柔軟な対応が取れるため安心です。

まとめ

中古車を選ぶのは、大変でもあり楽しくもあります。
車選びに関して、求めるものは人それぞれですが、重視するポイントが何なのかが明確であれば、必ず素敵な一台に巡り会えるはずです。
納得のいく中古車選びをして今以上の素敵なカーライフを楽しんでください。

  1. グッドスピード GO!アウトドアセール!

    グッドスピード GO!アウトドアSALE開催!!
    期間: 2022/05/09~2022/05/31

    グループ総在庫台数3,000台超の中から、きっとあなたにピッタリの1台が見つかります!
    人気車種の中古車から登録済未使用車まで幅広くご用意しています。

    ★コロナウィルス感染症対策のため、ご来店予約をいただくと安心です。
    ★リモート商談にも対応しております!ご自宅からも気になる車両があれば商談対応いたします!!

関連記事