BLOG

買取情報

グッドスピード広報

CX-30を高く売るには?買取相場やリセールが良いグレードもご紹介

CX-30 買取

CX-30を高く売るには?買取相場やリセールが良いグレードもご紹介

近年、街中で当たり前のようにすれ違うようになったSUV車。
「CX-30(シーエックス・サーティー)」はそんなSUV人気の中で登場したマツダのラインナップの1つですが、そろそろ売りたいと思った時にどのくらいの値がつくのかと考えているユーザーもいることでしょう。
そこでこの記事ではマツダCX-30の買取り相場についてご紹介していきます。
また高額査定が期待できるグレードなどについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。 

目次

CX-30について 

マツダCX-30とは 
新車価格・中古車相場
特徴やどういった方におすすめの車種か
魅力はなに?

マツダCX-30の人気モデルやグレード

人気モデル
人気のグレードや装備

マツダCX-30の買取市場での評価

海外人気はあるのか 
需要が高い車種か
あまりリセールが期待できないグレードorモデル

年式・グレード別に買取相場をご紹介

グレード別の買取相場
年式別の買取相場

マツダCX-30を高額査定してもらうためには

高額査定を狙えるグレード
オプションや装備などでプラスに査定してもらうことは可能か

まとめ

CX-30について 

CX-30とはどのような車種なのでしょうか。
ここではマツダCX-30の買取相場をご紹介する前に、まずはこの車種の特徴や魅力について簡単にお話しいたします。
またどういった方に人気でおすすめなのかについても解説していきます。

マツダCX-30とは

CX-30は2019年に発売を開始した5人乗りのSUV車で、「マツダのクロスオーバーSUVラインナップ」の一端を担っています。
街乗りから高速道路や悪路までもカバーするCX-30はコンパクトカーよりも使い回しが利き、コンセプトも「今の私たちに、ジャストサイズのSUV」となっています。
荷室を広く確保しながらも大き過ぎないサイズ感が人気となっています。
CX-30のラインナップはディーゼルエンジン車と2つのハイブリット車(レギュラーガソリン仕様・ハイオクガソリン仕様)の3タイプ。
それぞれのグレードには特別仕様車があり、一部のグレードを除いて2WDと4WDの選択が可能になっています。

新車価格・中古車相場

マツダCX-30の新車価格はエンジンやグレード、2WD・4WDの別によっても違いますが、価格帯としては250万円~390万円となっています。
一方、中古車相場についてはこちらもグレードや年式・走行距離によってかなり違いますが、2019年モデルの2022年12月時点のCX-30の買取査定相場は130万円~319万円です。
中古車とは言え最も古い車種でさえ3年落ちほどであることから、さほど大きく値崩れしていないのが現状となっています。

特徴やどういった方におすすめの車種か

CX-30は荷物を積み込めるスペースが広い割に、同タイプのミドルサイズ車種よりもコンパクトであることが大きな特徴となっています。
そのため全高が1540mmに抑えられているので視界が高過ぎないため運転がしやすい、車体の安定性を保ちやすい、空気抵抗を軽減できるので燃費の節約に繋がるなどのメリットがあります。
また、ホイールベースが2,655mmと長めに取られているので、2列目の足元にも十分な余裕があります。
したがってCX-30は運転のしやすさや大人4人がゆったり乗れるサイズ感からも、家族や友達とロングドライブをしたい方におすすめのコンパクトSUV車と言えます。

魅力はなに?

CX-30の魅力は何といってもスタイリッシュな外観と言えるでしょう。
グリル周りや細目のライトではSUVの存在感を残していますが、ボディーはクーペ風で洗練されたフォルムとなっているのです。
また、数回にわたる改良を行い悪路走行の乗り心地を改善するなど、より快適なドライブが楽しめるようになっています。
さらに「高級とまではいかないけど上質である」という評判も多く、快適に乗れるための工夫や質感の良いインテリアはマツダならではのものと言って良いでしょう。

マツダCX-30の人気モデルやグレード

CX-30の場合には経過年数が比較的短いため、買取相場でも比較的高値で取引されている印象です。
人気モデルであれば高額査定の対象になる場合もありますので、以下でCX-30の人気モデルやグレードについて紹介していきます。

人気モデル

マツダCX-30は現在のところ2019年に発売されたモデルのみです。
これまで3回にわたるマイナーチェンジはありましたがフルモデルチェンジは行われていません。
ただしマイナーチェンジにより2022年8月生産分よりガソリン車モデルの「20S」シリーズが全グレードでマイルドハイブリッド仕様に変更されています。
以前のガソリン車の方が好みという方も中にはいらっしゃるかも知れません。

人気のグレードや装備

CX-30の数あるグレードの中でも特に人気なのは、「XD Lパッケージ」の4WDモデルです。
マツダのディーゼルエンジンには定評があり、4WDということでもSUVらしい仕様として注目されています。
次に人気のグレードが「20Sプロアクティブ ツーリングセレクション」です。
価格は少し高めとなりますが、標準装備として高速道路での前車追従システム、運転席・助手席のシートヒーター、ステアリングヒーター、CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナーなどが充実していることで人気を集めているようです。

マツダCX-30の買取市場での評価

これからマツダCX-30を査定に出したいという方にとって買取市場での評価は非常に気になるところでしょう。
そこで以下ではCX-30の海外での人気や需要の高さ、リセールがあまり期待できないグレードについて解説します。

海外人気はあるのか

マツダCX-30の海外での人気はどのくらいあるのでしょうか。
実はCX-30の場合には国内と海外の両方で生産を行い、北米・欧州・オセアニア・その他の地域に輸出を行っているのです。
そのため海外でも使用している方は一定数いることになります。
またCX-30はドイツの自動車誌「AUTO ZEITUNG」が主催するデザイン賞で2020年に2冠を獲得しています。
受賞により注目度も増すため、今後も海外での人気が期待できることでしょう。

需要が高い車種か

CX-30は同じマツダのSUV車の中でも「CX-3より大きくCX-5よりも小さい」という丁度よいサイズ感が人気となっています。
またラゲッジスペースも430Lの容量を確保しているためレジャーにも最適です。
また外観はおしゃれなデザインに囲まれており、内装でも上質なつくりを実現しています。
デザインや大きさ以外にも走行性とのバランスが良く、スマート・ブレーキ・サポートや後側方接近車両検知などの安全技術も充実しています。
これらの要素によってCX-30は国内外において需要の高い車種となっています。 

あまりリセールが期待できないグレードorモデル

CX-30のリセールバリューについては、ガソリン車よりもディーゼル車の残価率の方が高めとなっています。
マツダのクリーンディーゼルエンジン「スカイアクティブ-D」が国内外で一定の評価を受けていることもその理由と言えるでしょう。
 ただし実際には、どのグレードも残価率にさほどの違いはなく横ばいであるのが現状です。

年式・グレード別に買取相場をご紹介

ここでは、具体的な買取り価格の相場をグレード別に紹介します。
グレードは買取価格を左右する重要なポイントです。
自分の所有するCX-30がどのくらいで買い取ってもらえそうなのかある程度イメージしておくことで、査定時のギャップも少なくなります。
※下記買取相場は、
赤字:グッドスピードの買取実績
黒字:WEB上の外部サイトより参照しております。

グレード別の買取相場

グレード 買取相場
20S 1,514,000円~1,781,000円
20S ブラックトーンエディション 1,711,000円~2,139,000円
20S プロアクティブ 1,920,000円~2,200,000円
20S プロアクティブ ツーリングセレクション 2,200,000円~2,500,000円
20S 100周年特別記念車 2,200,000円
20S Lパッケージ 2,200,000円
X スマートエディション 1,714,000円~2,016,000円
X プロアクティブ 2,400,000円
X プロアクティブ ツーリングセレクション 1,707,000円~2,134,000円
X 100周年特別記念車 1,762,000円~2,073,000円
X Lパッケージ 2,601,000円
XD ブラックトーンエディション 1,696,000円~2,120,000円
XD プロアクティブ 1,669,000円~1,964,000円
XD プロアクティブ ツーリングセレクション 1,712,000円~2,140,000円
XD 100周年特別記念車 1,769,000円~2,211,000円
XD Lパッケージ 2,400,000円

年式別の買取相場

年式 買取相場
2019年 1,880,000円~2,500,000円
2020年 1,920,000円~2,601,000円
2021年 1,909,000円
2022年 2,022,000円

マツダCX-30を高額査定してもらうためには

マツダCX-30を高額査定してもらうには、人気のグレードであることや特別な装備やオプションが施されているなどのプラス要素があれば有利になる場合もあります。
それでは、どのようなグレードや装備がされていると高値で買取りしてもらえるのでしょうか。

高額査定を狙えるグレード

CX-30で高額査定が狙える人気グレードには「20Sプロアクティブ ツーリングセレクション」・「20S Lパッケージ」の2WD、「XD Lパッケージ」・「XDプロアクティブツーリングセレクション」の4WDです。
燃料が軽油で安く高性能のXD系、2022年8月にハイブリットに改良される前のガソリン車20S系は人気が集中している傾向にあるため、高値での取引きも期待できるでしょう。
特にe-SKYACTIV-G化される2022年8月以前のガソリン車20S系は、新車購入価格が最も安く扱いやすいという理由から高額査定で高く評価されているようです。

オプションや装備などでプラスに査定してもらうことは可能か

CX-30を高額査定してもらうのであれば、オプションも重要な要素となります。
例えば紫外線カットガラスやCD/DVDプレーヤー、地デジTVチューナーです。一部のグレードには標準装備されている場合もありますがメーカーオプションなどで装着してあれば査定額にプラスしてもらえることもあります。
また360°ビューモニターとドライバーモニタリングも安全面ではもちろんですが、リセールのためにもあると良いでしょう。
こちらも標準装備されているグレードはありますが、それ以外であっても装着が可能なメーカーオプションです。
中古車を高く売るためのコツについても詳しくご紹介していますので、合わせてご確認ください。

まとめ

マツダCX-30は、大人5人が快適に街乗りやレジャーを楽しむのに丁度いいサイズ感のSUV車となっています。
モデルとしては現行の2019年式のみですが、数回にわたるマイナーチェンジで改良を重ねてきました。
そんなCX-30の買取市場においてリセールが期待できるのは、ガソリン車の20Sシリーズの2WD(発売が2022年8月以前のもの)とディーゼルのXDシリーズ4WDのグレードとなります。
これらのグレードであれば3年落ちでも60%~80%ほどの残価率が期待できるでしょう。
記事一覧はこちら
  1. 2023年もグッドスピードをよろしくお願いいたします!

    2023年 新年あけましておめでとうございます。
    本年もグッドスピードをよろしくおねがいいたします。

    グループ総在庫台数4,000台超の中から、きっとあなたにピッタリの1台が見つかります!
    人気車種の中古車から登録済未使用車まで幅広くご用意しています。

    ★コロナウィルス感染症対策のため、ご来店予約をいただくと安心です。
    ★リモート商談にも対応しております!ご自宅からも気になる車両があれば商談対応いたします!!

関連記事