BLOG

おすすめ記事

グッドスピード広報

C-HRの内装をグレード別に比較!内装の魅力を徹底解説

C-HR 内装画像

C-HRの内装をグレード別に比較!内装の魅力を徹底解説

「TOYOTAの世界戦略SUV」のキャッチフレーズのもとに各国で展開されるコンパクトクロスオーバーSUVがC-HRです。
C-HRという名前の由来は2つあり「Cross Hatch Run-about(ハッチバックのような気持ちの良い走り)」「Compact High Rider(コンパクトでリフトアップされたプロポーション)」という、躍動感のある走りと洗練されたフォルムを兼ね備えたSUVという意味を持っています。
2016年12月14日に発売されて以降、人気SUVとして知名度の高いC-HRですが、走行性能や外装だけでなく内装も魅力のSUVです。

目次

C-HRの概要

C-HRの外装
C-HRの安全性能
C-HRの走行性能

C-HRの室内の広さ

室内寸法
荷室寸法
シートアレンジ
収納性能

C-HRのグレード別内装の特徴

ベースグレードの「S」
エントリーモデルの「S-T」
上級グレード「G・G-T」
スポーティーな「S GRスポーツ」・「S-T GRスポーツ」
特別仕様車の「 モード ネロ 」

C-HRの内装の魅力

8インチディスプレイ
ダイヤモンドをモチーフにしている
高級感のある内装色

内装のおすすめオプション

カメラ一体型ドライブレコーダー
インテリアイルミネーション(ホワイト・ブルー)

C-HRとライバル車を比較

日産 ジューク
マツダCX-3
ホンダ ヴェゼル

まとめ

C-HRの概要

トヨタC-HRは2016年に発表されて以来、コンパクトサイズのSUVとして不動の人気を誇る車です。
SUVといえばボディサイズの大きさから運転に自信のない方にとってはハードルの高い車のイメージでした。
しかし、CH-Rは、小回りの利くSUVとして運転に自信のない方や小柄な方でも気軽に乗りこなせるSUVとして人気を集めています。
それでは、C-HRの特徴やセールスポイントを見ていきます。

C-HRの外装

C-HRは、先進を研ぎ澄ませたデザインのコンパクトクロスオーバーSUVとなっています。
先進を研ぎ澄ませた外装は、フロント・リヤスタイルをよりワイドに、大型のヘッドランプは遠目でもすぐにC-HRとわかるデザインに仕立て上げられています。
また、大人が選ぶモダンで知的なSUVを目指して洗練を重ねました。

C-HRの安全性能

C-HRは、プリクラッシュセーフティ、パーキングサポートブレーキ、パノラミックビューモニターなどドライバーだけでなく、歩行者や自転車などを守るための性能が充実しています。

C-HRの走行性能

C-HRは、2つのパワートレインから選べるコンパクトSUVならではの楽しみ方が可能です。
また、HYBRIDを搭載しているため、シームレスな加速感を高次元で実現しています。

C-HRの室内の広さ

従来のSUVは、オフロード車としての要素が強く走行性能や外装の強靭さなどには優れている一方、収納やシートアレンジなどは乗用車に比べると使い勝手が不便なイメージがあります。
それでは、C-HRの室内の広さや荷台の広さはどのくらいなのか見ていきましょう。

室内寸法

C-HRの室内寸法は下記の通りです。
・全長1.800mm×全幅1.455mm×全高1.210mm
トヨタの代名詞ともいえる大型SUVのランドクルーザープラド(4.985mm×1.980mm×1.925mm)と比べると車幅が20cm小さいため、運転に自信のない方でもSUVに乗ることが可能です。

荷室寸法

C-HRは、ハイブリッド車もガソリン車と同等のラゲージスペースを確保しています。
コンパクトSUVでありながら大容量の荷室空間で、アクティブなライフシーンに活躍してくれます。
荷室寸法は、幅が110cm、奥行きが77cmで十分な広さといえます。

シートアレンジ

C-HRはシートで寝る場合、前席と後席が一体化できないため、1列目をリクライニングします。
前席のみリクライニングが可能で、シートの横にある手動レバーで操作可能です。

収納性能

通常時は318L、フルフラット時には1.112Lの容量が確保できます。
高さはないため縦置きにはできませんが、横置きであれば、2泊~3泊の旅行やレジャーの荷物も収納可能です。

C-HRのグレード別内装の特徴

C-HRは、ガソリンのG-Tをはじめ特別仕様車ハイブリッド G“Mode-Nero Safety Plus Ⅲ”と特別仕様車 G-T“Mode-Nero Safety Plus Ⅲ” まで2WDと4WDを合わせて15種類のラインナップとなっています。

ベースグレードの「S」

C-HR S内装

C-HRのベースグレードであるSですが、ハイブリッド車も販売されています。
ハイブリッド車に搭載されている専用コンビネーションメーターは、Sグレードにも搭載されています。
2眼メーターで、ハイブリッドシステムインジケーターも装備され、走行状態が把握しやすい機能が満載です。
インパネやシート表皮にはファブリックが使われ、内装カラーはブラックでシンプルな雰囲気が演出されています。

エントリーモデルの「S-T」

C-HR S-T内装

エントリモデルのS-Tの機能は、Sと大きな差はありません。
しかし、S-Tには、ハイブリッド車がないため、専用メーターの代わりに2眼コンビネーションメーターが備え付けられています。
インパネやシート表皮もSと同様にファブリックが使われています。
また、インパネレジスターの加飾共にカラーはブラックが基調の内装色です。

上級グレード「G・G-T」

C-HR G内装

画像:C-HR”G”
上級グレードのG-Tはガソリン車、Gはハイブリッド車となっています。
ハイブリッド専用コンビネーション2眼メーターが取り付けられ、ハイブリッドシステムインジケーターも表示されます。
インパネとシート表皮は、ブラックのファブリックとブラウンの本革を組み合わせたオーキッドブラウンというカラーで構成されています。
また、メーカーオプションでは本革のみを使用したブラックを選択することも可能です。

スポーティーな「S GRスポーツ」・「S-T GRスポーツ」

C-HR S”GR SPORT”内装

画像:C-HR”S GRスポーツ”
スポーツというグレードが醸し出された内装は、インパネとシート表皮に専用のスポーティーシートが使われています。
また、GRエンブレムが付いていて高級スポーツカーを彷彿させる内装です。
また、8インチモニターディスプレイオーディオはBluetoothでスマートフォンと連携が可能です。
大型のディスプレイが高級感のある車内を演出してくれます。

特別仕様車の「 モード ネロ 」

C-HR モードネロ内装

特別仕様車であるモードネロは、肌や髪にやさしい、水に包まれた弱酸性のナノイーを、助手席左側のエアコン吹き出し口から放出し、室内を爽やかな空気環境に導きます。
内装色には、特別設定色のブラックが使用されていて大人の雰囲気と高級感のあるSUVを演出しています。

C-HRの内装の魅力

C-HRは、コンパクトなサイズですが高級さとスタイリッシュさを兼ね備えた外装だけでなく、内装も高級さを醸し出しています。
そのなかでも、利便性を重視されているため幅広い年齢層の方が違和感なく乗ることが可能です。

8インチディスプレイ

C-HR 8インチディスプレイ

画像:C-HR”G Mode-Nero Safety Plus” 
C-HRは、8インチディスプレイオーディオが標準装備されています。スマートフォンへ連動可能で、Apple CarPlay、Android Autoに対応しているため好きなアプリを使って音楽を聴くことができます。

ダイヤモンドをモチーフにしている

C-HRの内装はダイヤモンドモチーフをコンセプトにさまざまな場所に華やかな装飾が施されています。
・天井のくぼみデザイン
・ステアリングスイッチ
・ドアトリムオーナメント
・スピーカーグリル
・ルームランプスイッチ
・エアコン操作スイッチ
・ドアインナーの模様
上記のように細部まで煌びやかで乗る方を高貴な雰囲気にしてくれる内装です。

高級感のある内装色

グレードにより多少の違いはありますが、C-HRはブラックを基調とした内装色となっています。
落ち着いた雰囲気と高級感のある内装色で、長時間乗っていても飽きのこない室内空間を演出しているのです。

内装のおすすめオプション

標準装備でも、高級感のある内装と車内空間の雰囲気が味わえるC-HRです。
しかし、より自分らしい内装にしたい方におすすめなのがオプションの装着です。
それでは、おすすめオプションをご紹介していきます。

カメラ一体型ドライブレコーダー

C-HR カメラ一体型

リアルな映像と音声の記録で、もしもの時のトラブル回避に役立ちます。
公式サイトはこちら

インテリアイルミネーション(ホワイト・ブルー)

C-HR インテリアイルミネーション

ドアを開けたとき、間接照明でホワイトまたはブルーの灯が足元を照らしてくれます。
公式サイトはこちら

C-HRとライバル車を比較

C-HRは、コンパクトクロスオーバーとして人気のSUVです。
しかし、コンパクトクロスオーバーは各メーカーからも多く発売されており、どのメーカーのSUVが良いのか悩みます。
ライバル車との違いを知っておくと車選びの基準にすることが可能です。
それでは、C-HRとライバル車を比較していきます。

日産 ジューク

C-HR内装記事 ジューク

画像:ジューク”15RX V Selection”
日産から発売されているコンパクトクロスオーバーのジュークは、内装は後席のニースペースやヘッドルームを広げ、ラゲッジルームの容量も大きく利便性に富んだSUVです。

マツダCX-3

C-HR内装 CX-3

画像:CX-3″15S Touring”
マツダから販売されているCXシリーズのなかでもっともコンパクトサイズのSUVです。
落ち着いた赤や青といったボディーカラーと内装には、メッキを使い高級感のある雰囲気に仕上げています。

ホンダ ヴェゼル

C-HR内装記事 ヴェゼル

画像:ヴェゼル”e:HEV X”
ヴェゼルは、ホンダを代表するクロスオーバーSUVです。
卓越したインテリアデザインが、限られたスペースから最大限の開放感を引き出しています。
高級感のある内装が魅力のSUVです。

まとめ

世界100ヶ国で愛用されてるC-HRは、SUV特有の力強い走りで悪路や雪道にも対応できます。
オフロードのイメージが強いSUVですが、内装はブラックを基調とした高級感と落ち着いた雰囲気で室内空間となっているため街乗りにも違和感はありません。
コンパクトサイズSUVの購入を検討する際には、ライバル車とも比較して後悔をしないための車選びをしていきましょう。

よくある質問

Q1.C-HRの燃費はどのくらいですか?

高効率なe:HEVが搭載されているため、低燃費でカタログ燃費はWLTCモードで25.0km/Lとなっています。

Q2.立体駐車場には入りますか?

車高が1.550mmのため一般的な立体駐車場であれば駐車可能ですが、4WDは1.565mmのため立体駐車場は難しいです。

記事一覧はこちら
  1. 2023年もグッドスピードをよろしくお願いいたします!

    2023年 新年あけましておめでとうございます。
    本年もグッドスピードをよろしくおねがいいたします。

    グループ総在庫台数4,000台超の中から、きっとあなたにピッタリの1台が見つかります!
    人気車種の中古車から登録済未使用車まで幅広くご用意しています。

    ★コロナウィルス感染症対策のため、ご来店予約をいただくと安心です。
    ★リモート商談にも対応しております!ご自宅からも気になる車両があれば商談対応いたします!!

関連記事