BLOG

おすすめ記事

グッドスピード広報

5人乗りSUVはどれがいい?選び方やジャンル別おすすめ車種をご紹介

5人乗りSUV

5人乗りSUVはどれがいい?選び方やジャンル別おすすめ車種をご紹介

「5人乗りのSUVを探しているけれど、何を基準に選べば良いのか分からない」と思っている方も多いのではないでしょうか。
5人乗りSUVは、使用方法によってデザインや広さなど、さまざまな見るべきポイントがあります。
今回は、SUVの購入が初めての方にも分かるように、選び方からジャンル別のおすすめSUVまでを解説します。
本記事を参考に、あなたに合ったSUVを見つけてください。

目次

5人乗りSUVの選び方

デザインで選ぶ
広さで選ぶ
機能で選ぶ
使用するシチュエーションで選ぶ

ゆったりとした広さがある5人乗りSUVおすすめ5選

トヨタ ランドクルーザープラド
日産 エクストレイル
トヨタ ハリアー
トヨタ ハイラックス
三菱 アウトランダー

ファミリーに人気の5人乗りSUV5選

日産 キックス
マツダ CX-5
トヨタ C-HR
トヨタ ヤリスクロス
ホンダ ヴェゼル

ハイブリッドでエコな5人乗り国産SUVおすすめ5選

トヨタ ライズ
スバル フォレスター
トヨタ ヤリスクロス
トヨタ RAV4 PHV
スバル XV

輸入車で人気の5人乗りSUV5選

ポルシェ カイエン
アウディ Q2
ランドローバー レンジローバーイヴォーグ
クライスラー ジープラングラー

初めてのSUVならサブスク「NORIHO」もおすすめ

まとめ

5人乗りSUVの選び方

5人乗りSUVはデザインも大きさも異なります。
こちらでは、自分に合った5人乗りSUVを選ぶ方法を紹介していきます。

デザインで選ぶ

まず見るべきポイントは、デザインです。
どれだけ性能が優れていようと、どれだけ価格帯がぴったりであろうと、デザインが気に入らないと、乗っていて違和感が出てきてしまう可能性があります。
前や後ろから見たときの全体像などが好みの形かどうか、よく確認しておきましょう。

広さで選ぶ

5人乗りと一括りに言っても、車内の広さは車種によって異なります。
実際に試乗してみたり、荷物を積んでいる姿をイメージしたりしながら、運転席や助手席、後部座席や荷室などのさまざまな部分をチェックしておきましょう。
チェックすることで、購入してから「思ったより荷物が積めないな」や「家族全員で乗ると狭いな」といった後悔をしなくて済みます。

機能で選ぶ

SUVに装備された機能で選ぶことも重要です。
自動ブレーキのような安全性能やスライドドアのような便利機能など、自分自身が希望するものを備えたSUVかどうかを見ておきましょう。
SUVによっては、オプションで装備を変更できる場合もあるので、予算に余裕があればデザイン重視で選んでから変更を加えることも検討してみてください。

使用するシチュエーションで選ぶ

使用するシチュエーションによっても、5人乗りSUVの選び方が変わります。
たとえば、街乗りがメインで月に1回くらい簡単なキャンプに行きたいといった方であれば、狭い場所の駐車にも便利な小回りが効くコンパクトSUVが良いでしょう。
一方で、街乗りはほぼせず、毎週末キャンプや渓流釣りに出かけたいという、アウトドアメインの使い方がしたければ、4WDのような舗装されていない道にも対応できるSUVが向いています。

ゆったりとした広さがある5人乗りSUVおすすめ5選

ここでは、SUVにゆったりとした広さを求めている人におすすめの5人乗りSUVを紹介していきます。

トヨタ ランドクルーザープラド

2022 プラド

どのような悪路も難なく走行可能な「トヨタ ランドクルーザープラド」。
全体は室内長:1825mm、室内幅:1565mm、室内高:1240mmという広さで、荷室も幅:1010mm、高さ:860mm、奥行き:750mmとなっています。
国内だけでなく、海外からの人気も高いため、リセールバリューも高いです。

日産 エクストレイル

2022 エクストレイル

オフロードとオンロード、どちらでの走行にも優れた「日産 エクストレイル」。
全体は室内長:2005mm、室内幅:1535mm、室内高:1270mmという広さで、荷室も幅:1050mm、高さ:845mm、奥行き:950mmとなっています。
積載量に優れているので、「たくさん荷物を積みたい」という方にもぴったりでしょう。

トヨタ ハリアー

2022 ハリアー

2020年にフルモデルチェンジをした「トヨタ ハリアー」。
全体は室内長:1880mm、室内幅:1520mm、室内高:1215mmという広さで、荷室も幅:1265mm、高さ:750mm、奥行き:985mmとなっています。
荷室にはゴルフバックが3つ入る大きさになっており、幅をとる荷物をよく積むという方に向いているでしょう。

トヨタ ハイラックス

2022 ハイラックス

2004年に国内での生産が終了し、その13年後の2017年に復活した「トヨタ ハイラックス」。
全体は室内長:1600mm、室内幅:1300mm、室内高:1100mmという広さで、荷室も幅:1535mm、高さ:480mm、奥行き:1520mmとなっています。
荷室が外に出ているタイプのため、かなり大きめの荷物であっても積載可能です。

三菱 アウトランダー

2016 アウトランダー

PHEVも選べ、低燃費の「三菱 アウトランダー」。
全体は室内長:2750mm、室内幅:1495mm、室内高:1265mmという広さで、荷室も幅:975mm、奥行き:1740mm(2人乗り時)となっています。
蓄電や給電ができ、アウトドアでの電化製品の使用にも便利です。

ファミリーに人気の5人乗りSUV5選

ここでは、小さな子どもがいるご家庭から、ちょっと大きくなった子どもがいるご家庭におすすめのSUVを紹介していきます。

日産 キックス

2020 キックス

長距離運転や渋滞などの高速道路での走行をサポートするプロパイロットを備えた「日産 キックス」。
大型スーツケースが2つ、ゴルフクラブが3つ入るほどの荷室の広さがあり、荷物が多いファミリーでの移動に向いたSUVとなっています。

マツダ CX-5

2022 CX-5

内観・外観ともに洗練された力強さを感じるデザインが魅力の「マツダ CX-5」。
5人乗ってもゴルフバックが4つ収納できるほどの荷室スペースがあり、ベビーカーなども楽々入ります。

トヨタ C-HR

2020 C-HR

優れた走行性と燃費の良さを誇る「トヨタ C-HR」。
積載量は、5人乗り時で318L、フルフラット時は1121Lと大容量なのも魅力的です。

トヨタ ヤリスクロス

2022 ヤリスクロス

駐車時のサポートなどの安全機能が備わった「トヨタ ヤリスクロス」。
コンパクトSUVなので小回りがきき、街乗りメインのファミリーにも相性バッチリです。

ホンダ ヴェゼル

2022 ヴェゼル

多彩なアレンジができるシートが特徴的な「ホンダ ヴェゼル」。
たっぷりと荷物を積めるので、休日は家族でアウトドアに出かけたいという方にもぴったりです。

ハイブリッドでエコな5人乗り国産SUVおすすめ5選

ここでは、「SUVの中でも燃費がいいものを選びたい」という方におすすめの5人乗りSUVを紹介していきます。

トヨタ ライズ

2022 ライズ

コンパクトで小回りがきく「トヨタ ライズ」。
ハイブリッド車2WD:28.0km/L、ガソリン車2WD:20.7km/L、4WD車:17.4km/Lとなっており、どのタイプも高い燃費の良さを持っています。

スバル フォレスター

2022 フォレスター

ツーリングアシスト機能によって運転をサポートしてくれる「スバル フォレスター」。
ガソリン車:13.6km/L、e-BOXER:14.0km/Lとなっており、ミドルサイズクロスオーバーSUVの中では高い燃費性能を持っていると言えるでしょう。

トヨタ ヤリスクロス

ヤリスクロス 2022

ハイブリッドモデルは静粛性も兼ね備えている「トヨタ ヤリスクロス」。
ガソリンモデルX/XBパッケージ2WD:20.2km/L、ハイブリッドモデルX/XBパッケージ2WD:30.8km/という燃費になっています。

トヨタ RAV4 PHV

2022 RAV4

人気モデル「RAV4」のプラグインハイブリッドタイプである「トヨタ RAV4 PHV」。
22.2km/Lという低燃費だけでなく、満充電時のEVのみ使用した運転では、95kmの走行が可能です。

スバル XV

2018 XV

出力と環境、両方の性能に優れた「スバル XV」。
ガソリン車:13.3km/L、e-BOXER車:15.0km/Lという燃費になっています。

輸入車で人気の5人乗りSUV5選

ここでは、輸入車の中で人気の高い5人乗りSUVを5つ紹介します。

ポルシェ カイエン

スタンダードとクーペの2種類のボディタイプがある「ポルシェ カイエン」。
スポーツカー並の馬力の強さがあり、見た目も機能も優れたSUVになっています。

アウディ Q2

2018 Q2

アウディが発売したSUVの中で1番小さい「アウディ Q2」。
「型破り」というコンセプトで作られたSUVで、個性を感じる作りになっています。

ランドローバー レンジローバーイヴォーグ

2019 レンジローバーイヴォーク

3種類のモデルが用意された「ランドローバー レンジローバーイヴォーグ」。
オフロードと日常のどちらでも使い勝手がよいSUVです。
 

クライスラー ジープラングラー

2017 ジープ ラングラー

1987年の誕生から進化を続けてきた「クライスラー ジープラングラー」。
オフロードの走行性が高いのはもちろん、安全機能も充実しています。

BMW X4

2015 BMW X4

洗練されたデザインを持ち、スポーツカーのような走行ができる走行性能が高い車両です。
ボディサイズがやや小さめで取り回しが良いので、幅広い層から人気のSUVです。

初めてのSUVならサブスク「NORIHO」もおすすめ

「SUVを買うのは初めて」という人にとって、いきなり購入することをハードル高く感じる方もいるでしょう。
そんな方におすすめなのが、SUVの定額乗り放題サービス「NORIHO」!
・頭金・初期費用0円
・最短1ヶ月で乗り換えができる
・保険料や維持費が全部コミコミ
・Web決済可能
というサービスになっています。
「詳しく知りたい」という方は、こちらをチェックしてみてください。

まとめ

今回は、さまざまなタイプのおすすめ5人乗りSUVについて紹介しました。
それぞれのSUVに良さがあり、使用方法やデザインの好みによって相性が異なります。
本記事を読んで、あなたに合ったSUVを探してみてください。
 
  1. 秋の大感謝祭セール開催

    日ごろの感謝を込めて 秋の大感謝祭セール開催
    期間: 2022/10/01~2022/11/30

    グループ総在庫台数3,000台超の中から、きっとあなたにピッタリの1台が見つかります!
    人気車種の中古車から登録済未使用車まで幅広くご用意しています。

    ★コロナウィルス感染症対策のため、ご来店予約をいただくと安心です。
    ★リモート商談にも対応しております!ご自宅からも気になる車両があれば商談対応いたします!!

関連記事