BLOG

おすすめ記事

グッドスピード広報

SUVに乗るならホイールにもこだわりたい!おすすめのホイールメーカーは?

SUVホイールメーカー

SUVに乗るならホイールにもこだわりたい!おすすめのホイールメーカーは?

近年高い人気を誇るSUVですが、セダンと比較してホイールサイズが大きい特徴があります。
自動車の印象にも影響を与えるホイールは、どのメーカーがおすすめなのでしょうか。
この記事では、SUVのホイールを選ぶ際のポイントや、おすすめのメーカーを紹介します。

目次

SUVの魅力を引き立てるホイールを選定するポイント

ポイント①:材質
ポイント②:デザイン
ポイント③:ホイールの構造
ポイント④:メーカー

ホイールの交換タイミングや見分け方は?

人気ホイールメーカー①:MKW

MKWの魅力的なポイント
MKWのおすすめホイール

人気ホイールメーカー②:マーテルギア

マーテルギアの魅力的なポイント
マーテルギアのおすすめホイール

人気ホイールメーカー③:ヴァルド

ヴァルドの魅力的なポイント
ヴァルドのおすすめホイール

人気ホイールメーカー④:ゴールドマンクルーズ

ゴールドマンクルーズの魅力的なポイント
ゴールドマンクルーズのおすすめホイール

まとめ

SUVの魅力を引き立てるホイールを選定するポイント

SUVはアウトドア向きという印象がある車種ですが、フォーマルさも感じさせるデザインもあります。
ホイール次第で見た目の印象を大きく変化させられるため、主に以下のポイントで選ぶのがおすすめです。
 
・材質
・デザイン
・ホイールの構造
・メーカー
 
ここからは各ポイントについて、詳しく解説します。
 

ポイント①:材質

SUV向けのホイールで用いられる材質は、アルミかスチールが大半です。
アルミホイールの場合、軽量で腐食しにくい特徴があり、とくに海に出かける機会が多い場合にも腐食の心配がなく安心です。
アルミホイールの場合は剛性が高いため多少の傷も気にならず、さまざまなデザインが存在します。
一方でスチールホイールは耐久性が高く長持ちする特徴があります。
 
また、アルミホイールと比較して価格が安く、リーズナブルな費用で入手できる点も魅力的です。

ポイント②:デザイン

SUV向けのホイールの中には、デザイン性が高いものもあります。
スポーティーな印象を与えたいのか、フォーマルな印象を与えたいのかによって、選ぶデザインが変化するでしょう。
スポーティーでアクティブな印象を与えたい場合、派手な装飾などが施されたものが向いています。
またディスク部分のデザインによって大きく印象が変化する傾向があるため、スタイリッシュなデザインのディスクを選ぶのもよいでしょう。
フォーマルな印象のホイールを好む場合は、ブラックといった落ち着いたカラーリングで、ディスクもスタンダードで癖がないものがよいでしょう。
 

ポイント③:ホイールの構造

ホイールのデザイン同様に、ホイールの構造も重視したいポイントです。
ホイールの構造には、主に以下の3つがあります。
 
・ワンピース構造:リムとディスクが一体化しており安価で購入できる
・ツーピース構造:リムとディスク部が別の構造となっていてインセットをミリ単位で調整できる
・スリーピース構造:2ピース構造のリム部が内外で2分割されていてスタイリッシュな印象がある
 
構造によって価格にも影響するため、デザインを重視すると同時に価格も意識して選びましょう。
 

ポイント④:メーカー

SUVのホイール選びにおいて、メーカーも重要な選定ポイントです。
メーカーによって独自のスタイルがあるため、自分にマッチしたメーカーを選定するのがよいでしょう。
また、メーカーによって価格帯もある程度決まっており、予算などに応じてメーカーを決める方法もあります。
 

ホイールの交換タイミングや見分け方は?

ホイールはとても頑丈にできており、タイヤと違ってたびたび交換するものではありません。
それでも事故などでホイールが変形した場合は、早急に交換する必要があります。
また、細かな傷が原因となってクラック(ひび、亀裂)が入っている場合、徐々にクラックが拡大して破損に至る可能性もあるため、状態を常に注視しなければなりません。
ほかにも、印象を変えたいなどのタイミングで交換するケースがあります。

人気ホイールメーカー①:MKW

MKWは、トライスターインターナショナル株式会社が手がける、ホイールを中心に販売するメーカーです。
アウトドアシーンでとくに存在感を際立たせられるホイールが多い特徴があります。

MKWの魅力的なポイント

MKWのホイールは、オフロードで使用するのに向いたデザインが多く、とくに、MKWオフロードは、本場アメリカで展開されています。
リフトアップしたりオーバーフェンダーしたりした装着車にマッチするデザインが印象的です。
無骨な印象がありつつも、カラーリングが落ち着いておりアメリカ本国のカスタムサイズも選択可能です。
大型ボルトと大型ディンプルをミックスした独自のリムフランジ構造により、一目でMKWのホイールだと分かるでしょう。

MKWのおすすめホイール

MKWの中で、おすすめしたいホイールはM204シリーズです。​​
スポーティーなデザインが印象的で、オフロードでも安心して利用できる頑丈性を確保しています。
ビードロックリングを装着しており、大型のボルトとフランジのデザインが秀逸で、存在感が抜群です。
ディッシュ面に開けられている窓は、異なるふたつの形状が相互にデザインされており、同時性もあります。

価格も49,500円から68,200円とお手頃価格であり、大型SUVのホイールとしても候補に挙げられます。
 

人気ホイールメーカー②:マーテルギア

マーテルギアは、アメリカのラスベガスでデビューしたブランドで、SUVの本場であるアメリカにおいて、最先端のトレンドにこだわっているメーカーです。
主に、オフロードのタイヤに強みがあるメーカーとしても有名です。

マーテルギアの魅力的なポイント

マーテルギアは、オフロード向けのホイールが中心で、ラグジュアリー感があるデザインが印象的です。
剛性を意識してデザインされており、長持ちさせやすい特徴もあります。
 
また、ライトトラックのカスタムをターゲットにしたストリートピックアップブランドとして、MGを立ちあげるなど若者向けのホイールも多いです。
 

マーテルギアのおすすめホイール

マーテルギアの中でも、おすすめのホイールがゴーレムです。
ネーミングからして無骨さのある印象がありますが、MGシリーズとして初めてオープンナットフェイスを採用しています。
これにより、さらに深いコンケーブデザインが実現し、より迫力あるフェイスに変貌を遂げています。
また、フローフォーミング製法を取り入れており、高剛性を確保しつつ軽量化されています。
 
価格は少々高めで80,000円以上しますが、コストパフォーマンスを考えれば決して高くありません。
 

人気ホイールメーカー③:ヴァルド

ヴァルドは、トヨタと共同開発しており、トヨタ純正オプションで採用されるケースも多いメーカーです。
トヨタ車と相性が良く、車体とマッチしたホイールを提供しています。

ヴァルドの魅力的なポイント

ヴァルドのホイールは、車種本来のスタイルを崩さずにエレガントさを与えるものが多いです。
ヴァルド自体がコンプリートカーの販売も手がけており、スタイリッシュなデザインから即完売する人気を誇っています。
高い技術がある点も魅力的で、東京オートサロンのインポートカー部門で最優秀賞を受賞した実績もあり、さまざまな方面から高く評価されています。

ヴァルドのおすすめホイール

ヴァルドのSUV向けおすすめホイールは、レノヴァティオで、立体形状で力強さを感じさせるデザインが特徴です。
とくに大型SUVに装着すると、より存在感が引き立ちます。
1ピース構造の22インチが設定されており、ランドクルーザー向きのホイールです。
価格は96,800円から121,000円と、比較的手が届きやすい価格帯となっています。

人気ホイールメーカー④:ゴールドマンクルーズ

ゴールドマンクルーズは、以下の車種に特化したホイールを提供しているメーカーです。
 
・ランドクルーザー
・LX570
・ヴェルファイア
 
大型車種がターゲットとなっており、また日本製にこだわっており品質レベルの高さが魅力です。
 

ゴールドマンクルーズの魅力的なポイント

ゴールドマンクルーズでは、他を圧倒するゴージャスなボリューム感を大事にしたホイールが多いです。
オフロード向きの無骨なデザインでありながらフォーマルな印象もあり、さまざまなスタイルにマッチするホイールを提供しています。
大型車種のボディにもひけを取らない迫力あるデザインが印象的で、また特定車種に特化しているため、よりボディとの相性がよいホイールが多いです。

ゴールドマンクルーズのおすすめホイール

ゴールドマンクルーズの代表的なモデルは、ギガンテスです。
ギガンテスとはギリシア神話の巨人族を指し、その名に恥じないようなインパクトのあるデザインが特徴です。
 
LEXUS LX570やランドクルーザーのために開発されたホイールで、鍛造アルミを削り出して製造されています。
シャープに伸びている10本スポークに、切削ラインが入っておりラグジュアリー感も高いです。
 
手作業で組み立てており、丁寧な仕事ぶりが光っています。
ビッグサイズでハンドメイドとなるため、価格は250,800円から308,000円と高価ですが、価格に見合う価値があるホイールです。
 

まとめ

SUV向けのホイールメーカーは数多く存在しますが、それぞれのメーカーで特色が異なります。
とくに、特定車種に限定してホイールを提供しているメーカーがあるなど、独自カラーを打ち出しているのが特徴です。
愛車にマッチしたホイールを選定して、ドレスアップを楽しんでください。

  1. この1年の感謝を込めて 歳末セール開催

    この1年の感謝を込めて 歳末セール開催
    期間: 2022/12/01~2022/12/25

    グループ総在庫台数3,000台超の中から、きっとあなたにピッタリの1台が見つかります!
    人気車種の中古車から登録済未使用車まで幅広くご用意しています。

    ★コロナウィルス感染症対策のため、ご来店予約をいただくと安心です。
    ★リモート商談にも対応しております!ご自宅からも気になる車両があれば商談対応いたします!!

関連記事