BLOG

おすすめ記事

グッドスピード

タイプ別のおすすめも紹介!絶対に失敗しない人気SUVの選び方

SUV専門店のGOOD SPEEDでは、人気のSUVも比較的安い価格で購入できます。おすすめの中古車や選び方なども紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

そもそもSUVってどんな車?

  • ここがポイント!人気の秘訣は

SUVを買うなら、目的を明確にしよう!

  • 目的① 家族で乗りたい
  • 目的② アウトドアに使いたい
  • 目的③ ドライブを楽しみたい

条件に合わせてタイプを選ぼう!

  • 街乗りメイン+家族で乗りたい
  • 街乗りメイン+アウトドアにも行きたい
  • 家族でアウトドアに行きたい
  • ドライブを楽しみたい
  • オフロードを制覇したい

まとめ

  • 失敗しない選び方のポイント
  • SUVを買うならGOOD SPEEDすべき5つの理由

そもそもSUVってどんな車?

ここ数年、SUVの人気が高まってきており、世界中の自動車メーカーから非常に多くのモデルが発売されています。車に詳しくない方でも、「SUV」という言葉を耳にしたことはあるのではないでしょうか。SUVとは日本語で「スポーツ多目的車」とも呼ばれますが、どんな車がSUVになるのか、実ははっきりとした定義はありません。

モデルごとに特徴が異なるため、ひとくくりに説明することは難しいのですが、ミニバンやクロスカントリー(クロカン)など幅広い車をカバーするジャンルです。一般的にはボディと地面との距離(最低地上高)が高く、悪路の走破性能に優れた車をSUVと呼ぶことが多いです。趣味性の高い車のようにも思われがちですが、実は日常使いでも利便性が高く家族での使用にもぴったりです。

こちらの記事では、SUVをおすすめする理由と失敗しないためのSUVの選び方、そしておすすめのモデルをご紹介します。ぜひ、愛車探しの参考にしてください。

ここがポイント!SUV人気の秘訣は

  • 視界が良くて運転しやすい
    SUVは車高が高いモデルが多く、運転席の位置も高めにセットされています。そのため視界が広く、街中でも運転しやすいのです。
  • 座席が高めで乗り降りしやすい
    座席の位置が高めにあるので、乗り降りする際の姿勢変化が最小限ですみます。無理に腰を下げたり頭をかがめたりする必要がないので、幅広い年齢の方から人気を集めています。
  • 荷室が広くて使い勝手がいい
    セダンやクーペと比べて荷室が広く、大きな荷物も載せやすいためさまざまなシーンで活躍します。
  • 力強い走り
    最低地上高が高いため、砂地や泥道など悪路の走破性能に優れています。雪道でも安定した走りを実現しているモデルも多く発売されています。

このように実用性の高さ・運転のしやすさ・悪路も走れるオフロード性能を備えたSUVは、家族での使用からアウトドアまで幅広いシーンで活躍します。昨今のアウトドアブームも相まって、年齢問わず人気を集めている点が特徴です。

SUVを買うなら、目的を明確にしよう!

SUVを購入するなら、何よりもまず「車を買う目的」を明確にしましょう。車は安い買い物ではないので、何のために買うのか、はっきりと決めておかないと後悔することになりかねません。ここからは、目的にあわせて「購入時に注目すべきポイント」や「注意点」をご紹介します。

目的① 家族で乗りたい

最近はファミリーカーとしてSUVを選ぶ方も増えています。家族で乗るのであれば、以下の点に注目しましょう。

  • 室内の広さ
    家族での使用がメインなら、複数人が乗れて荷物も載せられるほどの広さが大切です。家族構成遠出する頻度などを考慮し、定員と荷室の広さを見ていきましょう。家族が4人以内で、遠出する機会も少ないのであれば軽自動車でも十分です。
    【ポイント:車名が同じでも、モデルによって定員が異なる場合も。車名だけで判断せず、シートの数などをチェックしよう】
  • 使い勝手
    室内が広ければ使い勝手がいい、とは限りません。カギを握るのはシートアレンジです。たとえば後部座席を倒したときに床面がフラットになるかどうか、力を入れずに簡単に倒せるかなど。ミニバンであればスライドドアの開口幅も大切です。
    【ポイント:ドリンクホルダーやUSB充電コネクターなどが各座席にあると便利。後部座席もしっかり確認しよう】
  • 安全性
    どんな車であっても一番大切なのが安全性です。大切な家族を載せるのであれば最重要視しましょう。新車では初めから自動ブレーキなどを標準装備しているモデルが多く発売されていますが、中古車を選ぶのであれば販売店に確認し安全装備の内容を細かくチェックしましょう。
    【ポイント:商用車をベースとしたモデルでは、後部座席用のカーテンエアバッグなどがオプションになっている場合も。装備されていない個体は家族のためにも避けるべき】

目的② アウトドアに使いたい

走破性能と荷室の広さを活かして、行動範囲を広げられるのもSUVの醍醐味です。アクティブなライフスタイルを送るなら以下の点に注目してみましょう。

  • 走行性能
    舗装されていない道(オフロード)も走るなら、「最低地上高」が高い方が安心です。車が傷ついたり、くぼみにはまって動けなくなったりする危険性が減ります。また「4WD車」であれば滑りやすい路面でも安定感が増し、事故防止にもつながります。岩場といった本格的なオフロードに挑戦しない限り、エンジンのパワーはそれほど気にする必要はないでしょう。
    【ポイント:安全のためにもタイヤ選びは重要。雪道を走るなら必ずスタッドレスを履こう。オフロード重視ならオールテレインタイヤを】
  • 荷室の広さ
    キャンプ用品やスキー板、自転車など行きたいレジャーに合わせて荷室の広さと形状を選びましょう。自転車など背の高いものなら室内高が、スキー板など長尺物なら室内長が重要になります。また、汚れたり濡れたりしてもいいように、シートの素材も要チェック。レザーシートが装備されている場合は、シートカバーを用意するなど注意が必要です。
    【ポイント:外出先でも電気が使えるよう、荷室にも電源があると便利】

目的③ ドライブを楽しみたい

オフロードには行かないけど、ちょっとしたドライブは楽しみたい。ワインディングも興味あるけど、スポーツカーは使い勝手がちょっと…。そんな方にもSUVはおすすめです。昨今のSUV人気の高まりから、スポーティーなモデルも数多く発売されています。

  • 走行性能
    4WDシステムはオフロードだけでなく、通常の道路でも性能を発揮します。4つのタイヤが地面をしっかりつかみ、ハンドリングや高速での安定性を向上。雨の日も安心です。
    【ポイント:気になるモデルは積極的に試乗して、乗り心地などを確かめよう】
  • スタイリング
    デザインは見た目だけのものではありません。ボディの形は走行性能に大きな影響を与えます。車高が高くなりがちなSUVですが、ルーフを低くすることで空気抵抗を減らした「クーペSUV」もあります。走りにとことんこだわるのであれば、ボディデザインにも注目しましょう。
    【ポイント:空気抵抗の大きさは一般的に「Cd値」で表され、数値が小さいほど有利。カタログに載っていなくても、ネットで検索すれば出てくるものが多い】
  • 運転支援システム
    前方を走る車両に自車の速度を合わせてくれるアダプティブクルーズコントロールがあると、ロングドライブも快適です。ドライバーの疲れを検知するモニタリングシステムや、ふらつき警報機能などもあると安心。安全かつ快適なドライブを楽しみましょう。
    【ポイント:メーカーやモデルによって安全装備の機能は異なる。購入前は販売店に確認し、より安心できると思えるものを選ぼう】

条件に合わせてタイプを選ぼう!

車を買う目的が決まったら、条件に合わせて車のタイプを選びましょう。先述の通り、SUVにもさまざまなタイプの車があります。ここからは、条件に合わせたおすすめのモデルをご紹介します。

街乗りメイン+家族で乗りたい

通勤や買い物、子供の送り迎えなど街乗りメインのファミリーカーを探しているのであれば、スライドドアを備えたモデルがおすすめです。街中での取り回しの良さも重視して設計されているため、運転しやすいモデルが多く、駐車が苦手という方にも向いています。家族構成によっては、軽自動車にも注目です。

  • 使い勝手抜群、室内の広さを求めるなら「ホンダ ステップワゴン

    ステップワゴンは精悍でスポーティーなデザイン、使い勝手のいい「わくわくゲート」、3列目シートを床下に格納できる「マジックシート」など、他のミニバンにはない個性的な魅力が詰まっています。在庫一覧

  • 運転しやすい軽自動車なら「スズキ スペーシアギア

    スライドドアで乗り降りがしやすく、室内も広いスペーシアをベースにした「スペーシアギア」。使い勝手はそのままに、趣味性の高いタフなデザインが採用されており、思わずアウトドアに出かけたくなる不思議な魅力を放っています。軽自動車ではありますが、安全性に関する機能が豊富で、小回りも利くので、運転に自身がなく駐車が苦手な方にもオススメです。在庫一覧

  • 走りの良さも求めるなら「日産 エクストレイル

    2013年に登場した現行モデルの「エクストレイル」は、街乗りからアウトドアまで幅広いシーンに対応するSUVです。2列5人乗りと3列7人乗りのバージョンがあり、大人数での移動も可能。力強さと洗練性を両立したデザインに惹かれる方も多いのではないでしょうか。在庫一覧

街乗りメイン+アウトドアにも行きたい

普段は街乗りメインで、休日にキャンプなどを楽しみたいというアウトドア派には、取り回しの良さとオフロード性能を両立したコンパクトSUVがおすすめです。ボディサイズは控えめで狭い街中でも運転しやすく、オフロードでは高い走破性能を発揮します。価格も比較的手ごろで、売れ筋のカテゴリーのため多くのモデルが選択肢として挙げられるでしょう。

  • 燃費の良さを追求するなら「トヨタ ヤリスクロス

2020年に発売された「ヤリスクロス」は、コンパクトカーの「ヤリス」をベースにしたコンパクトSUVです。トヨタ最新のハイブリッドシステムを搭載し、燃費の良さも特徴の1つ。親しみやすいデザインと使い勝手のいい室内空間も特徴的で、街乗りからロングドライブまで幅広くこなせます。在庫一覧

  • 電気の力でパワフルに走るなら「日産 キックス

「キックス」は日産独自のハイブリッド技術を搭載した個性的なコンパクトSUVです。電気自動車と同じように静かに走る一方、トルクフルで力強い加速も特徴的。最小旋回半径は5.1mと、狭い街中でも小回りがききます。モーターの繊細な制御により、滑りやすい路面でも安定した走りを実現。運転に自信がないという方にもおすすめできる1台です。在庫一覧

  • 無骨なデザインが好きなら「三菱 RVR

コンパクトSUVの先駆けとして1991年に登場して以来、20年近くにわたってファンに愛されてきた「RVR」。数々のラリーカーを生み出してきた三菱の電子制御4WDシステムが採用されており、オフロード性能も期待できます。室内も十分な広さがあり、アウトドアにもピッタリ。在庫一覧

家族でアウトドアに行きたい

キャンプやスキーなどアウトドアに行きたいアクティブなファミリーには、7人乗りのSUVがおすすめです。室内スペースと高い走行性能を兼ね備え、ロングドライブからオフロードまで幅広く活躍するオールラウンドな1台。広さを求めるならバンも要チェックです。

  • SUVとミニバンの特徴を兼ね備えた「三菱 デリカD5

ミニバンの広さとSUVの走行性能を兼ね備えたデリカD5は、スライドドアで乗り降りがしやすく、アクティブなファミリー層に人気の車です。発売は2007年とやや古めですが、2019年のマイナーチェンジでは「ダイナミックシールド」の採用によりデザインが大きく進化しました。レーダークルーズコントロールなど運転支援システムも搭載。三菱ならではの個性的なミニバンSUVです。在庫一覧

  • 洗練されたデザインが特徴のフラッグシップモデル「マツダCX-8

マツダが国内で販売する最上級SUVとして、2017年12月に発売されたCX-8。マツダの「魂動」デザインを採用し、落ち着きのある上品な雰囲気が印象的です。走りの評価も高く、雪道や泥道のほか長距離走行にもぴったり。大人のデザインと走りを求める方におすすめです。在庫一覧

  • とにかく広さを追求するなら「トヨタ ハイエース

ビジネスだけでなく乗用、趣味用にも人気のハイエース。シンプルでありながら、存在感のある力強いデザインが好きという方も多いのではないでしょうか。カスタムパーツも多く販売されており、自分だけの1台に仕上げることも可能。荷室はトップクラスの広さを持ち、「趣味と実用を両立したい」という方にオススメの車です。在庫一覧

ドライブを楽しみたい

車高の高いモデルが多いことから、スポーツ走行やワインディングを楽しむには不向きとされてきたSUVですが、最近ではスポーツカーに引けを取らないパフォーマンスを持つモデルも発売されています。また、実用性ばかりでなくデザインにもこだわりたいのであれば、クーペスタイルSUVがおすすめです。

  • バイエルンの流麗なクーペSUV「BMW X4

X3をベースに開発された「X4」は、スポーツカーのように低いルーフラインが特徴の優雅なクーペSUVです。低重心で存在感のある独特のスタイリングは、街行く人々の目を引き付けます。低重心設計とバリアブル・スポーツ・ステアリングの採用により、俊敏性とハンドリングを向上。高速走行時の安定性を高めるとともに、駐車時の取り回しのしやすさなど使い勝手の良さも高めています。在庫一覧

  • どのライバルとも似ていない個性的なフォルム「トヨタ C-HR

2016年の発売時、クーペのようなデザインで見る人を驚かせたC-HR。SUVの力強さとスピード感あるシャープな造形が目を引きます。低重心・高剛性のプラットフォーム「TNGA」を採用しているため、見た目だけでなく走りもスポーティーなコンパクトSUVです。航続可能距離が長く、ロングドライブにも最適です。在庫一覧

オフロードを制覇したい

SUVの性能を限界まで引き出す本格的なオフロード走行を楽しみたいなら、パワフルなエンジンと頑丈なボディ構造、頼れる4WDシステムを搭載したクロスカントリーがおすすめです。デザインも個性的なモデルが多く、見ているだけでも楽しい特別な魅力があります。

  • 圧倒的な存在感「トヨタ ランドクルーザープラド

言わずと知れたトヨタの本格オフロード車、ランドクルーザープラド。長い歴史を持つランクルは世界中の熱狂的なファンに支えられ、売れ行きは好調です。砂漠や雪道もなんのその、他に類を見ない高いオフロード性能を誇る4WD車で、その力強さを強調するデザインも特徴的。「存在感のあるSUVに乗りたい」「オフロードを攻めたい」方にオススメのSUVです。在庫一覧

  • SUVの名門、ジープの代名詞的モデル「ジープ ラングラー

レトロクラシックな外観が特徴のラングラーは、ジープの代名詞といっても過言ではないほどの名車です。丸目のヘッドライトや分厚いバンパー、ワイドフェンダー、そしてジープの特徴である「セブンスロットグリル」など、他のどのオフロード車とも似ていない個性的なデザイン。「この形が好きでたまらない!」という方も多いのではないでしょうか。ドアやルーフなどは簡単に取り外しでき、いつでも本格的なオフロード走行を楽しむこともできます。荷室も広く、アウトドアにぴったりな1台です。在庫一覧

  • ラダーフレームを備えた本格4WD「スズキ ジムニー

新車の場合納車1年待ち当たり前の「ジムニー」。「3ドアであること」「燃費はさほど良くないこと」などのハンディキャップも何のその、熱狂的なファンに支えられ、世界中で人気を獲得しています。洗練された機能美が生み出す屈強なボディデザインは他の車と一線を画します。「オフロードをガンガン攻めたい」方にオススメの4WD車です。在庫一覧

まとめ

こちらの記事では失敗しないためのSUVの選び方を紹介してきました。

  • 買う目的を明確にしてから車を探すこと
  • 用途に合わせてタイプを選ぶこと

が大切です。おすすめのモデルなども参考にしながらご自身にピッタリの車を探してくださいね。

SUVを買うならGOOD SPEEDにすべき5つの理由

  • その1:SUV専門店だから仕入れ力が違います!格安でSUVを購入できる
  • その2:修復歴車は一切なし
  • その3:圧倒的在庫数!たくさんの中古車の中から車を選べます
  • その4:整備やメンテナンスが強い!ご購入頂いたあともお手入れをさせて頂きます
  • その5:店舗にキッズスペースがあるので、お子さんと一緒に来店しやすい

お近くの店舗で是非お待ちしております! 店舗検索

  1. グッドスピード 大決算セール開催! 

    グッドスピード全店で「大決算セール」開催中!!
    ★期間:2021年7月22日~9月30日まで。
    8月・9月は休まず営業!総在庫台数2,900台超の中から、きっとあなたにピッタリの1台が見つかります!
    人気車種の中古車から登録済未使用車まで幅広くご用意しています。

    ★リモート商談にも対応しております!ご自宅からも気になる車両があれば商談対応いたします!!

関連記事