BLOG

買取情報

グッドスピード広報

アルファードを高く売るには?買取相場やリセールが良いグレードもご紹介

アルファード買取り

アルファードを高く売るには?買取相場やリセールが良いグレードもご紹介

トヨタを代表する高級ミニバンのアルファードは、広い室内空間や高級感のある内外装を持つため、幅広いミニバンユーザーから人気があります。
中古車としても需要が高く、買取相場に関しても比較的高めの傾向のため高額査定が期待できますが、年式やグレードによって大きく変わるのも事実です。
本記事では、アルファードの買取相場や、高く売れるモデルや年式、グレードなどを詳しくご紹介していきます。

目次

トヨタ アルファードについて

トヨタ アルファードとは?
新車価格・中古車相場
特徴やどういった方におすすめの車種か
魅力はなに?

トヨタ アルファードの人気モデルやグレード

人気モデル
人気のグレードや装備

トヨタ アルファードの買取市場での評価

海外人気はあるのか
需要が高い車種か
あまりリセールが期待できないグレードorモデル

年式・グレード別に買取相場をご紹介

10系(2002年〜2008年)
20系(2008年〜2015年) 
30系(2015年〜)

トヨタ アルファードを高額査定してもらうためには

高額査定を狙えるグレード
オプションや装備・モデリスタなどでプラスに査定してもらうことは可能か

まとめ

トヨタ アルファードについて

登場から20年以上の歴史を持つアルファードは、高級ミニバンジャンルのトップに君臨し続けているモデルです。
ここでは、アルファードの基本的な情報をご紹介します。

トヨタ アルファードとは?

アルファードは2002年に発売されたラージサイズミニバンです。
トヨタのミニバンジャンルの頂点に位置付けられて登場したアルファードは、室内空間や高い質感のインテリア、迫力のあるエクステリアが多くのユーザーから評価され、瞬く間に人気車種となりました。
特に現行モデルの30系は「大空間高級サルーン」をテーマとして登場し、これまでのモデルと比べ、より一層車内が広く高級感が増した設計となりした。
そして現在は、高級ミニバンの代名詞と言っても良いほど知名度が広まっています。
また、2008年にはアルファードの兄弟車として「ヴェルファイア」が登場しました。
高級感のある落ち着いた印象を持つアルファードに対し、ヴェルファイアは外装デザインがよりアグレッシブに変更されています。
この2車種は、現在もトヨタのフラッグシップモデルとして、多くのユーザーから支持される人気車種となっています。

新車価格・中古車相場

アルファードの新車価格は、359万7000円〜775万2000円となっています。
また、中古車相場は3,000,000円が相場となっています。
※モデル、グレード、年式、距離、駆動方式などにより価格差があります。
 

特徴やどういった方におすすめの車種か

アルファードは、高級感のある内外装が特徴的なモデルです。
インテリアには随所に木目調やメッキのパーツが使われており、まるで高級車に乗っているような満足感が得られます。
また、最上級グレードの「エグゼクティブラウンジ」には本革シートが採用されており、ほかのグレードでは味わえない上質な空間となっています。
エクステリアに関しては、2018年のマイナーチェンジ(30系後期)により、フロントグリルが拡大されたのが大きなポイントです。
メッキ調で大型化されたフロントグリルは従来のモデルよりもさらに迫力ある印象を作り、これまで以上に販売台数を伸ばすことに成功しました。
そのため、ミニバンとしての高い機能性を求めている方はもちろん、高級感や上質な車内空間を求める方におすすめのモデルと言えるでしょう。

魅力はなに?

車高が高く全長も長いアルファードですが、運転しやすく乗り心地が優れているのも大きな魅力です。
マイルドに味付けされた足回りと衝撃を吸収するシートのおかげで、車内での揺れはほとんど感じることはありません。
また、大きなフロントガラスと高い乗車位置のおかげで、非常に運転しやすい設計となっています。

トヨタ アルファードの人気モデルやグレード

現行モデルのアルファードは、ガソリン車やハイブリッド車、特別仕様車や福祉車両など、さまざまなグレードがあります。
基本的に、どのグレードも買取相場は高めの傾向がありますが、その中でも特に人気のモデルやグレードをご紹介していきます。

人気モデル

アルファードのモデルは、次のように分けられます。
・10系・・・2002年〜2008年
・20系・・・2008年〜2015年
・30系・・・2015年〜
その中でも最も人気のモデルは、やはり現行モデルの30系となります。
30系にモデルチェンジされてから高級感が増したのと同時に、フロントマスクのデザインが大幅に変更されました。
これにより、ファミリー層に加え、より高級志向を求める方や、若者にも受け入れられる人気モデルとなりました。
ただし、30系は2018年にマイナーチェンジで後期型が登場しました。
そのため、たとえ30系であっても2018年以前の前期型である場合、後期型より買取価格が低くなるため注意が必要です。

人気のグレードや装備

現行モデル中での人気グレードは「S Cパッケージ」や「S (7人乗り)」となります。
また、同グレードでもガソリン車よりハイブリッド車の方が人気があります。
さらに快適性や高級感を演出する装備の人気が高くなっており、「リアモニター」や「純正ナビ」、「ムーンルーフ」などの装備が付いているアルファードは買取額が高くなります。

トヨタ アルファードの買取市場での評価

買取市場でのアルファードの評価についてご紹介します。

海外人気はあるのか

国内で圧倒的な人気を誇るアルファードですが、実は中国や香港、マレーシアなどのアジア圏をはじめ、中東地域でも高い人気があります。
これらの地域の国は基本的に車社会であるため、日本車自体の需要が高くなっています。
中でも海外では高級車に分類されるアルファードは、富裕層のステータスを現す象徴として高い人気があります。

需要が高い車種か

海外でも人気が高いアルファードは、中古車としての需要がかなり高いと言えるでしょう。
仮に国内での需要が低いモデルやグレードであっても、海外に目を向けると高値で取引されることもあります。
また、事故車や修復歴があっても、部品として再利用することも十分可能ですので、ある程度の買取額は期待できます。

あまりリセールが期待できないグレードorモデル

あえてリセールが期待できないモデルをあげるとすれば、年式が古い10系のモデルと言えるでしょう。
販売から10年以上経過しているモデルになると、その分走行距離が増えて劣化部品が多くなり、メンテナンスの費用が必要になります。
そのため、ほかのモデルと比べ買取価格が低くなります。
また、最上級グレードの「エグゼクティブラウンジ」は、新車価格自体が700万円オーバーであるため、ほかのグレードと比べて新車価格からの値下がり幅が大きくなり、買取金額が低いと感じてしまうかもしれません。

年式・グレード別に買取相場をご紹介

下記買取相場はグッドスピードの買取実績より参照しております。

10系(2002年〜2008年)

グレード 買取相場
AX 120,000円
AX“L Edition” 110,000円~200,000円
AS 40,000円~690,000円
MX“L Edition” 128,000円~230,000円
MS 55,000円~420,000円
MZ 7人 56,000円~236,000円
MZ 8人 246,000円
MZ“G Edition” 230,000円

20系(2008年〜2015年) 

グレード 買取相場
240X 200,000円~2,710,000円
240S 375,000円~2,340,000円
350S 835,000円~1,182,000円
240S”Cパッケージ” 1,484,000円~1,740,000円
350S”Cパッケージ” 1,090,000円~1,332,000円
240S Prime SelectionⅡ 722,000円~1,464,000円
240S Prime SelectionⅡ-type GOLDⅡ 862,000円~1,632,000円
350S Prime SelectionⅡ-type GOLDⅡ 882,000円
240S type GOLDⅡ 1,014,000円~2,300,000円
350S type GOLDⅡ 910,000円~2,134,000円
240G 7人 262,000円~1,810,000円
240G 8人 502,000円~1,182,000円
350GLパッケージ” 852,000円
ハイブリッドX 783,000円~2,000,000円

30系(2015年〜)

グレード 買取相場
X 7人 2,485,000円~3,100,000円
X 8人 3,005,000円~4,090,000円
S 7人 2,435,000円~4,690,000円
S 8人 2,435,000円~4,134,000円
S“Aパッケージ” 2,434,000円~3,900,000円
S“Aパッケージ”TYPE BLACK 2,525,000円~3,452,000円
S“Cパッケージ” 3,040,000円~8,200,000円
G 7人 2,640,000円~4,510,000円
G 8人 2,200,000円~3,000,000円
Executive Lounge S 4,900,000円
※Sグレードには「S”Cpackage”」「S Prime Selection2」「S type GOLDⅡ 7人」を含んでいます。
※上記は過去実績になりますので、現在の買取価格を保証するものではありません。

トヨタ アルファードを高額査定してもらうためには

高額査定が期待できるアルファードですが、中には「思っているよりも査定額が低くなってしまった」というケースも存在します。
そのような失敗を避けるために、次のことも頭に入れておくようにしましょう。
・洗車をしておく
・モデルチェンジ前であるかどうか
・カスタムした場合は外した純正パーツも用意しておく

高額査定を狙えるグレード

高額査定を狙えるグレードは、純正エアロが装着されている「S」グレードとなります。
中でも2列目シートにエグゼクティブパワーシートが採用されている「S Cパッケージ」は、市場で高い人気があるため、最もお得に売れるグレードだと言えます。
また、ハイブリッドモデルは全グレードで人気が高いため、高額査定が期待できます。

オプションや装備・モデリスタなどでプラスに査定してもらうことは可能か

アルファードは、オプションや装備によってプラス査定してもらうことが可能です。
特にナビやバックカメラ、電動シートなど純正のオプションや装備があれば、その分査定額がプラスになりやすくなります。
また、トヨタ系カスタムメーカー「モデリスタ」から販売されているエアロパーツの人気も高く、中古車市場の中で高値で取引されています。
中古車を高く売るためのコツについても詳しくご紹介していますので、合わせてご確認ください。

まとめ

高級ミニバンとして非常に人気が高いアルファードは、中古車市場で高値で取引されています。
基本的には現行モデルの30系、中でも「S」「S Cパッケージ」や「ハイブリッド車」が最もお得に売れます。
それ以外のモデルやグレードであっても、海外の需要も含めて考えると、ほかのミニバンよりも高く売れる可能性が高いと言えます。
また、買取査定に出す時は、事前に取り外したパーツを用意したり、洗車をしたりすることで高額査定に繋がることもありますので、忘れずに準備しておくようにしましょう。
 
  1. この1年の感謝を込めて 歳末セール開催

    この1年の感謝を込めて 歳末セール開催
    期間: 2022/12/01~2022/12/25

    グループ総在庫台数3,000台超の中から、きっとあなたにピッタリの1台が見つかります!
    人気車種の中古車から登録済未使用車まで幅広くご用意しています。

    ★コロナウィルス感染症対策のため、ご来店予約をいただくと安心です。
    ★リモート商談にも対応しております!ご自宅からも気になる車両があれば商談対応いたします!!

関連記事