BLOG

おすすめ記事

グッドスピード広報

中古車を購入後も車が必要!中古車でも代車は借りられる?

中古車代車

中古車を購入後も車が必要!中古車でも代車は借りられる?

車は、移動手段としてだけでなくさまざまな場面で活躍してくれます。
特に、車がなければ不便な地域や環境では車の買い替えをするタイミングは重要なポイントです。
しかし、買い替えから納車までのタイミングが合わず、どうしても次の車が来るまでの期間代車が必要となることもあります。
このような場合に代車を借りることはできるのでしょうか。
それでは、代車がどのような場合に借りられるのか?
借りる費用はどのくらいかかるのか?など代車についての疑問を解いていきます。

目次

代車はどのような場合に借りることができるのか?

車検に出しているとき
事故や故障で修理に時間がかかるとき
車を乗り換えるとき

代車を借りるためにかかる費用

自動車保険(工場代車の場合)
ガソリン代
車の損傷や故障費用

ディーラーと自動車販売店では代車サービス内容が違う?

ディーラーで代車を借りる場合
自動車販売店で代車を借りる場合

代車を借りる際の注意点

中古車を購入する段階ではやめに代車の用意があるか確認する
事故が起こったときの対応について確認
借りる前には代車のボディを確認
小さな傷でも報告する

代車を借りれなかった場合

レンタカー
カーシェア

まとめ

代車はどのような場合に借りることができるのか?

代車とは、車がなんらかの原因で使えなくなった場合、ディーラーや整備工場などが所有する車のこと指します。
一般的には、自分の車に乗ることができるようになるまでの期間貸し出してくれます。
借りる車という点で、レンタカーと混同する人がいますが、代車はレンタカーとは違い、利益を得るための目的とした車ではありません。
それでは、どのような場合に代車を借りることができるのか見ていきましょう。

車検に出しているとき

自分の車を車検に車を出しているときは、必要に応じて殆どの業者は無料で代車を貸してくれます。

事故や故障で修理に時間がかかるとき

車の修理は、部品発注や保険会社との打ち合わせなどさまざまな要因が重なり修理に時間がかかることがあります。
このような場合には、代車を借りることが可能です。

車を乗り換えるとき

新車に関わらず 中古車を購入したときでも、納車までには時間がかかります。
納車までの間、代車が必要な人には購入先の業者から借りることが可能です。

代車を借りるためにかかる費用

一般的に代車を借りるとき車両に対する費用はかかりません。
しかし、借りた車の経費は自己負担になります。
それでは、代車を借りた際にかかる費用を見ていきましょう。

自動車保険(工場代車の場合)

レンタカーと違い工場代車の場合、自動車保険は借主が加入することが多いです。

ガソリン代

代車を借りている期間は、自分が管理する車のため、借りている間のガソリン代は自己負担となります。
それに加えて、返却時は満タン返しが原則です。

車の損傷や故障費用

代車を借りている間に事故や故障により代車が損傷、修理が必要となった場合、原則、修理費用は自己負担となります。
ほとんどの業者が、基本的に工場代車は無料で貸し出していますが、なかには代車を借りるときにレンタル費用として料金を別途請求するところもあります。
トラブルを回避するためにも、代車を借りる前に費用について問い合わせすることをおすすめします。

ディーラーと自動車販売店では代車サービス内容が違う?

代車の貸し出しはディーラーでも自動車販売店でもほとんどの業者でサービスとして行われています。
しかし、サービス内容は違う点も多いため、それぞれのサービス内容を理解したうえで借りるようにしましょう。

ディーラーで代車を借りる場合

ディーラーでは、高年式の代車を貸してくれることが多いです。
しかし、貸し出し期間が短く、借りる期間によってはレンタル料が発生する可能性もあります。

自動車販売店で代車を借りる場合

工場代車は、下取り車や払い下げの車などを整備して貸し出すためディーラーに比べ代車の質は落ちる傾向があります。
しかし、長期間貸し出してくれることが多くレンタル料の発生もほとんどありません。

代車を借りる際の注意点

代車は中古車の購入でも状況によって借りることができます。
しかし、借りるときには注意すべき点がいくつかあり、知らずに借りるとトラブルになる恐れもあるのです。
それでは、代車を借りる際の注意点を見ていきましょう。

中古車を購入する段階ではやめに代車の用意があるか確認する

中古車の購入が決まってから代車について問い合わせても代車が用意できないこともあります。
必ず中古車の購入を検討している時点で代車についても確認しておきましょう。
その際、下記の点について必ず確認をしておきましょう。

・代車が有料か無料か?
・借りられる期間はいつまでか?
・保険に加入しているのか?

事故が起こったときの対応について確認

車を運転していると事故を起こす可能性があります。
代車で事故が起きたときのことを想定して、自動車保険の加入状況や誰がどこまで補償をするかなど、事故対応について確認、把握をしておきましょう。

借りる前には代車のボディを確認

車を走行させていると、すり傷やへこみなどがボディにつくことがあります。
代車は、複数の人に貸すため誰がいつつけた傷やへこみなのか業者は把握しています。
必ず、借りる前についている傷やへこみについて業者立ち合いのもと確認をしておきましょう。

小さな傷でも報告する

前述にもありますが、代車は複数の人に貸し出します。
そのため、業者は細部まで傷やへこみのチェックを行なっています。
代車に小さな擦り傷でも付けてしまったときには、返却時に必ず報告をしましょう。

代車を借りれなかった場合

中古車を購入しても納車までの間に車が必要な場合、購入先から代車を借りることは可能です。
しかし、代車は車検や修理などで預かった車をメインに貸し出す業者も多く、納車までの繋ぎとして借りることができないこともあるのです。
代車を借りなければ生活に支障をきたす人は、代車が借りられなかったときの対処法を確認しておくと安心です。
それでは、代車以外の車を借りる方法について挙げていきます。

レンタカー

納車までが短期間であればレンタカーがおすすめです。
レンタカーは、時間単位、日単位で車を借りることが可能です。
自動車保険にも加入しているため事故が起こった場合の対応も心配は不要です。
しかし、連休や年末年始といった繁忙期は、レンタカーを借りる人が多いため早めの予約が必要です。

カーシェア

毎日、車が必要ではないけれど車がないのは不安という人はカーシェアに登録しておくと便利です。
カーシェアは会員同士で特定の車を共同使用するサービスのことをいいます。
ネット予約も可能で気軽に借りることができますが、カーステーションと呼ばれる決まった場所へ車を返却しなければならず、カーステーションの遠い人には不向きです。

まとめ

車は、移動手段以外にも趣味やレジャーなどさまざまなシーンで活躍してくれます。
一家に1台は所有しているともいわれるほど欠かせないものです。
中古車を購入後、代車を借りることは可能ですが、借りる期間や車種、代車にかかる費用は業者によって異なります。
また、基本的に代車は車検や修理など車を預かった場合に貸し出すため、急に代車の貸し出しを依頼しても借りられない場合もあるのです。
中古車を購入を検討していて、納車までの期間代車を借りたい人は必ず商談の時点で代車の有無や貸し出し期間、代車を借りるためにかかる費用、事故が起こった場合の対応など、細かく確認をしておきましょう。

  1. この1年の感謝を込めて 歳末セール開催

    この1年の感謝を込めて 歳末セール開催
    期間: 2022/12/01~2022/12/25

    グループ総在庫台数3,000台超の中から、きっとあなたにピッタリの1台が見つかります!
    人気車種の中古車から登録済未使用車まで幅広くご用意しています。

    ★コロナウィルス感染症対策のため、ご来店予約をいただくと安心です。
    ★リモート商談にも対応しております!ご自宅からも気になる車両があれば商談対応いたします!!

関連記事