BLOG

おすすめ記事

グッドスピード広報

中古車の購入で値引き交渉は可能?値引きより安く購入する方法は?

中古車 値引き交渉

中古車の購入で値引き交渉は可能?値引きより安く購入する方法は?

自動車の購入は数万円で気軽に購入できるものではありません。
その為、購入には数十万円や数百万円の資金が必要になってきます。
それは、中古車であっても同じことです。
新車で購入する時には、新車販売店やディーラーと値引き交渉を行うことがよく有りますが、中古車の場合でも同じように値引き交渉を行うことが出来るのでしょうか?
中古車とはいえ、車の値段はそれなりに高い為、なるべく安く買いたいと思うのは消費者としては当然の心理です。
ここでは、中古車の値引きや安く購入するポイントについてご紹介していきます。

目次

中古車購入時に知っておきたい!値引き交渉は出来るの?

・値引きは必要?安く購入するには販売店選びが重要
・新車・中古車では仕組みが違う?

中古車購入の値引き交渉前にしておきたい準備

・即決で購入する価格を決めておく
・購入したい中古車の適正価格を調べておく
・下取り車がある場合は車両の相場を把握しておくと良い
・定期キャンペーンのチェック

値引き・割引交渉をするよりも安く購入ができるタイミングは?

・お店の決算期を狙う
・大型連休を狙う
・初売りを狙う

まとめ

中古車購入時に知っておきたい!値引き交渉は出来るの?

値引き交渉

自動車を購入する時に頭に浮かぶのは値引き交渉という方は多いのではないでしょうか?

結論から申し上げると、原則として中古車の購入では値引きはしていないところがほとんどです。
しかしながら、値引きができないと諦めてはいけません。
もし仮に値引きが出来なかったとしても、中古車を安く購入する方法はあります。

値引きは必要?安く購入するには販売店選びが重要

中古車を販売している中古車販売店には大きく2つのパターンがあります。
一つは値引きを見越したプライスをつけて販売している店舗と、もう一つは元々低価格帯でのプライス表示をして販売している店舗です。
値引きを見越した金額で販売している店舗では、購入の際に値引き交渉に応じてもらう可能性が比較的あり、値引きをしてもらいやすい傾向があります。
それに対して、初めから低価格で表示している店舗では基本的に値引き交渉は難しいでしょう。
値引き交渉は時間を要することがある為、人員が少なく人手も足りない店舗などでは値引き交渉を行う時間がもったいないのかもしません。
そのような工数削減の為や良い車を安くお客様に提供する事で信頼獲得にも繋がります。
値引きは出来ないかもしれませんが、良心的な価格の為、安く購入出来る可能性が高いでしょう。

新車・中古車では仕組みが違う?

新車や中古車の購入では、両方とも値引きについては、あまり期待しないほうが良いでしょう。
新車の場合は、カーナビやフロアマットなどの色々なオプションをつけるなどのカスタマイズを行うことが可能です。
新車購入時には値引きを実施しているとよく聞きますが、オプション費や特典をサービスする事で実質的な値引きとしていることも多いのが現実です。
それに対して、中古車の場合は車両の現物渡しが条件である為、オプションを追加で付けることが出来ません。
値引きが出来る程車体価格に余裕が無い場合も多い為、値引きが出来ないという事になります。

中古車購入の値引き交渉前にしておきたい準備

新車の場合でも中古車の場合でも原則的には値引きは出来ないと言いましたが、中古車を購入する前にしておいた方が良いことも何点かご紹介いたします。

即決で購入する価格を決めておく

中古車購入は金額が大きい為、まずは予算ありきで考える方が多いのではないでしょうか。
いくらまでなら出せるのか、即決で購入できる価格を事前に決めておくことが必要です。
そうすれば、店頭で悩むことも無く、その予算価格を店舗の担当者に伝えることで、値引きが出来るかどうかの話をスムーズに進めることが出来ます。
また、検討している中古車が提示した予算金額の内で厳しかった場合は、予算金額内で収まる別の中古車を紹介してもらうことが出来ます。
その予算金額が車体価格のみであるのか、諸経費などを含めた金額なのかを伝えることで、後々のトラブルが無くなります。

購入したい中古車の適正価格を調べておく

今はインターネットなどで販売されている中古車の価格を調べることが出来ます。
自分が購入しようと考えている車種について、年式や走行距離やグレード、付属しているオプションなどで検索をかけることで、大まかな車両価格を知っておくことは大切です。
その車の適正価格が事前に分かっていれば、値引き交渉が出来そうな店舗なのかどうかの判断にもなります。

下取り車がある場合は車両の相場を把握しておくと良い

中古車を購入する場合には、今乗っている車を下取りに出して引き取ってもらうことも考えられます。
その場合は、現在乗っている車がどれくらいの金額間で販売されているかも知っておいた方が良いでしょう。
提示された下取り価格が、調べた相場価格よりも明らかに安かった場合は、下取り価格を上げてほしいとの交渉をすることが可能になるかもしれません。
中古車の本体購入では、値引き交渉が出来ないものの、下取り価格を上げてもらうことで、実質的な値引きになることがあります。

定期キャンペーンのチェック

中古車販売店も一般的な物販の会社と同じ様に、バーゲンとまでは言いませんが、中古車を安く購入することが出来るキャンペーンを実施していることがあります。
初めから良心的な価格表示を行っている店舗は基本的に値引きは行っていない場合が多いので、さらに安く購入する手段としてこのようなキャンペーンを活用することはおすすめです。

値引き・割引交渉をするよりも安く購入ができるタイミングは?

値引きなどの交渉をしなくても安く購入できる時期やタイミングは、決算時期、大型連休、初売りの3つが上げられます。
ここではそのタイミングやキャンペーンについて詳しくご紹介していきます。

お店の決算期を狙う

決算期はどの業種でも他の時期に比べて安売りのキャンペーンを行うことが多いです。
家電量販店などでは、決算前の大バーゲンなどを目にしたことがあるのではないでしょうか。
年度での販売ノルマを設けている店舗も多い為、決算時期が近づくと早めに在庫している車を売りたいと考える営業マンや店舗が増えてくるからです。
中古車の在庫を減らすことで、売り上げも上げることが出来るので、決算前にはどうしても力を入れる店舗も多くなるのです。
場合によっては、値引きの交渉も出来るかもしれません。決算期のキャンペーンは外せないイベントです。

大型連休を狙う

大型連休は車を使って旅行に行く方も多いかもしれませんが、財布の紐が緩みやすいタイミングでもあります。
車の購入時期は大型連休前や連休の前半に購入する方が多くいます。
消費者が購入したいと思う大型連休のタイミングに合わせて、キャンペーンを実施している店舗も多いので、是非チェックしてみて下さい。

初売りを狙う

年始の福袋を象徴するように、初売りは縁起が良いものです。
年始は冬のボーナスが出た後というタイミングもあり、大きな買い物をするには良い時期でもあります。
したがって、年始に初売りのキャンペーンを実施している店舗を多く見られますので、活用するのも一つの方法ではないでしょうか。

まとめ

原則的には中古車購入での値引きを行っていない店舗が多いですが、事前に中古車価格の相場を調べておくことで、値引き交渉に繋げることが可能になるかもしれません。
また、年間で数回行われるキャンペーンを使うことによって、通常時期よりも安く購入することが可能となる場合がありますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

  1. 秋の大感謝祭セール開催

    日ごろの感謝を込めて 秋の大感謝祭セール開催
    期間: 2022/10/01~2022/11/30

    グループ総在庫台数3,000台超の中から、きっとあなたにピッタリの1台が見つかります!
    人気車種の中古車から登録済未使用車まで幅広くご用意しています。

    ★コロナウィルス感染症対策のため、ご来店予約をいただくと安心です。
    ★リモート商談にも対応しております!ご自宅からも気になる車両があれば商談対応いたします!!

関連記事