グッドスピードオリジナル「スクラッチバリア」施工で今まで体験したことのない高次元のコーティング効果を体験してください。

プレミアムム・ボディコーティングの極み スクラッチバリア

スクラッチバリアの防汚/撥水のメカニズム

スクラッチバッグのコーティングは、シリカガラスに変容するベース施工と撥水効果の高いトップ加工の2層コーティング構造。ガラスのようなコーティングで、汚れをながら、塗装の美しい光沢感を生み出す画期的なプレミアムボディコーティングとなります。

スクラッチバリア施工手順

焼き入れ2回

焼き入れを2回施工することでこれまでにない耐久性と撥水性を実現

スクラッチバリア・コーティングイメージ

  • 表面硬度

    汚れのつきやすさは、最表面の硬さと深く関係しています。最表面が柔らかければ、汚れが入り込んで取れにくくなります。スクラッチバリアは、ベース施工とトップ施工後、それぞれに焼き込みを行うことで、ガラスのようなコーティング膜が形成され、さらに高い表面硬度を実現します。

  • 耐久性

    無機物のみでコーティングされるベース施工は、紫外線や酸性雨などによる劣化に強く5年の耐久性があります。
    光沢感・撥水性を追求したトップコーティングも1年以上の耐久性があります。
    ※耐久性は環境、保管状況により異なります。

  • 防汚性/撥水性

    ベースコーティングは、防汚性を追求した施工です。無機ガラスの保護膜を形成し、汚れを寄せ付けにくくします。トップコーティングは、撥水性を追求した施工です。付着した汚れも水洗いで簡単に落とすことができます。

  • コーティングした後のお手入れも簡単

    コーティング後のお手入れは、簡単な水洗い作業で済み、労力が大幅に軽減されます。ボディが汚れたら早い段階で汚れ落としを してください。
    専用コンディショナーをご用意しますので、洗車期間が空いた場合は、コンディショナー洗いを行ってください。

スクラッチバリア施工価格・コーディングアフターケア価格