BLOG

スタッフブログ

グッドスピード広報

★各メーカー安全装備ご紹介☆仕入担当

こんにちは!

ご覧いただきありがとうございます。

ここ最近ブレーキの踏み間違いなどの車の事故が

ニュースで騒がれていますね・・・

すべての車に欲しい機能・・・

そう!

車がぶつからない機能!!

ということで今日は各メーカーの安全装置について

ご紹介したいと思います。

まずはトヨタ!

トヨタの安全装置は

Toyota Safety Senceです。

カメラにより感知し、

オートクルーズコントロール歩行者検知機能など優れた機能を装備していますが、

横や後ろへの監視機能がないのが特徴です。

続いてホンダ!

ホンダの安全装置は

Honda SENSINGです。

ホンダセンシング に対する画像結果

こちらもカメラにより感知し、

歩行者検知車線逸脱警告が搭載されています。

しかしホンダも横や後ろに対する安全機能がございません。

次にNISSAN!

NISSANの安全装置は

エマージェンシーブレーキです。

ミリ波レーダーにより感知し、

60km/hまでの速度であれば衝突の回避が可能となっており、

他社になかった側面・後方への注意喚起機能万全です。

また「2台前の車の動きを監視」して玉突き事故を防止する、

前方衝突予測警報」システムを搭載しているなど、

優れた技術を装備しています。

さらにMAZDA!

MAZDAの安全装置は

スマート・ブレーキ・サポートです。

車線逸脱警報車線変更アシスト

後退アシストが装備されていますが、

自動ブレーキが歩行者を認識できない点がMAZDAの弱みです。

もういっちょ三菱!

三菱の安全装置はe-Assistです。

三菱は車線逸脱警報しか搭載されておらず、

他のメーカーに比べ安全装置の技術は劣っています。

最後にSUBARU!

SUBARUの安全装置は

アイサイト3+アドバンスドセーフティーパッケージです。

アイサイト に対する画像結果

なんとSUBARUのアイサイト搭載車は

JNCAP予防安全評価で最高ランクを獲得しました!

カメラにより感知し、

衝突回避サポートは速度差50km/h以内

歩行者検知車線逸脱警告後退アシストを搭載し、

側方・後方監視のシステムが追加され、死角に備えられています。

安全装置もお車選びにおいて重要な点ですので、

ぜひご参考にしてくださいね!

 

 

  1. グッドスピード新生活応援セール!

    グッドスピード全店で「新生活応援セール」開催中!!
    総在庫台数2,700台超の中から、きっとあなたにピッタリの1台が見つかります!

    『グッドスピードはクルマから始める新生活を応援します!』

    ご紹介などでさらにお得なキャンペーンも実施していますので、
    詳しくはスタッフまでお問い合わせください!!

    ★リモート商談にも対応しております!ご自宅からも気になる車両があれば商談対応いたします!!

関連記事